2015年02月22日

艦これ2015冬イベント【E-5:決戦!連合艦隊、反撃せよ!】

艦これのイベントプレイバック、
今日は最後のE-5について書いていきます!

【出撃メンバー】
【《水上打撃部隊》第1艦隊】
利根改二:連撃と対空補助、艦隊司令部施設担当
筑摩改二:利根と同じく。司令部施設の代わりに電探持たせて命中アップ。
扶桑改二:徹甲弾+瑞雲+主砲のメイン火力。
長門改 :徹甲弾+電探+主砲のメイン火力その2。
榛名改二:命中メインでのサブ火力。レベルは93なので回避しつつの貫き期待。
加賀改 :言わずと知れた烈風キャリアによる制空権の覇者。

【《水上打撃部隊》第2艦隊】
秋月改 :言わずもがなの対空カットイン担当+連撃。
伊58改 :ルート固定と開幕雷撃+夜戦カットイン。レベル97で回避しつつ刺す!
大淀改 :4スロ軽巡なので連撃+夜偵+探照灯装備で夜戦強化!
北上改二:開幕雷撃+夜戦連撃。夜戦連撃でボス旗艦の装甲をぶち抜いてほしい所。
大井改二:同上。元々強いが、北上さんと一緒なら更にやってくれると信じてる。
雪風改 :運を活かした夜戦カットイン担当。

【出撃1〜13回目】
1st:ボス前で筑摩・扶桑・長門・加賀が中破し、結局ボス旗艦には20ダメ終了
2nd:ボス前まで小破なしの楽勝展開でS勝利(1回目)+舞風ドロップ!
3rd:ボス前筑摩大破、仕方ないので夜戦でS勝利+ボス前ドロップを狙うも失敗。
   (司令部施設の存在を忘れてた。直後思いだし愕然とするもそのまま帰還。)
4th:1stに近い中破祭り状態でボス到達。しかし展開よくハイパーズもかみ合いS勝利(2回目)
5th:4thとは逆に被ダメ少なかったにも関わらずボス旗艦大破止まり。かみ合わないとこうなる。
6th:ボス前で筑摩大破→司令部施設で筑摩撤退。火力は減ったが残りが奮戦してS勝利(3回目)
7th:ボス前で筑摩・秋月大破したため、そのまま撤退。
8th:ボス前長門大破→司令部施設で撤退。筑摩・秋月中破でボス戦に挑むも、かみ合わず惨敗。
9th:ボス前空母棲鬼の攻撃で第1艦隊旗艦利根が大破により強制撤退。
10th:ボスマス2つ前で筑摩大破、雪風も中破していたため司令部施設使えず。撤退。
11th:ボス戦初のT字有利!その威力にて開幕雷撃で空母2隻を撃沈からのあっさりS勝利!(4回目)
12th:初戦の軽巡棲鬼を砲撃戦で小破にしか持って行けず、雷撃一発で大井大破、撤退。
13th:ボス戦T字有利を引き、悠々とS勝利!(5回目)

さて、13回の出撃が終わったのですが、
この時点でのゲージがこちら。

2015win_e-5ゲージ.png

…うん、赤い部分(よく見ると左端に少しある)がほとんどわからないですね。
これは疑いようもなく、次回ラストダンス確定です。

慢心なぞいっさいせず、
連合艦隊12隻+決戦支援艦隊6隻には念入りにキラ付けをして、
ラストダンスに赴きます!

【ラストダンス】
14th:ボス前までは扶桑・榛名小破という被ダメでボス戦へ。
   まず航空戦で戦艦水鬼に50ダメ与える。航空戦はミスしか見てなかったので珍しい展開。
   全隻キラ付けをした支援は、戦艦と空母にきっちりダメージを負わせる!
   さらに、同航戦+開幕雷撃で空母1隻撃沈+戦艦2隻ともに大破!
   そのまま一気に押しまくり、昼戦終了時には中破した戦艦水鬼を残すのみ!
   理想通りすぎる好展開。
   夜戦では、秋月が連撃で着実に刺し、伊58がカットインで貫き、
   大淀は夜偵を発動させつつ連撃を加える!
   大破状態の戦艦水鬼に連撃され雪風が大破になるも、もう関係なし!
   このまま大淀の次の位置にいる北上さんが連撃で見事撃ち抜き、
   大井を後に残す形で戦艦水鬼撃沈!!!


以上!
なんと『E-5ラストダンス』…一発クリアーです!
つまり、冬イベントこれにて完走っ!

良かった…正直、助かりました。
このあと、磯風掘りのために何度か周回しましたけど
資源消費量のわりに勝率は決してよくなかったので。
1発クリアはかなりラッキーでしたね!

とはいえ…完走はしましたが、
これを書いている22日23時時点でも
今回新規に実装された艦のうち、
ドロップ艦である朝霜がまだ着任してなかったりしますので、
掘り作業はあと少しやっていくと思います。
最後のあがきになりそうですけどね…。
やらないよりマシってことで!もう少し頑張ってみます。


では、掘り作業もあるのでこの辺で!
またね!
posted by Hybrid at 23:47| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

艦これ2015冬イベント【E-4:トラック諸島海域】

艦これイベント攻略、今回はE-4です。
E-2甲で辛くなったため、E-3は難易度を乙に落としましたが、
今回のE-4も無理に甲で挑戦する意義は大きくないため、
こちらも【難易度乙での挑戦】となります。

【E-4乙出撃メンバー】
秋月改…言わずもがなの対空カットイン要員。夜戦連撃にも対応。
北上改二…開幕甲標的+夜戦連撃でのダメージソース。
扶桑改二…艦載機で対空要員+昼・夜戦のメインダメージソース。
那珂改二…ルート固定要員+連撃+夜偵での夜戦の火力増加担当。
雪風改…幸運艦お馴染み夜戦カットイン装備。夜戦で刺せればこっちのもの。
加賀改…制空権担当。が、今回は均衡が手一杯だったので爆戦も積み火力も担当。


【出撃1回目〜9回目】
1st :夜戦マスでの敵重巡カットインにて雪風先輩大破撤退
2nd :ボスS勝利(1回目)
3rd :ボスに到達するも反航戦。攻撃もうまく当たらずボス旗艦カスダメで終了
4th :夜戦マスで重巡のカットインで北上さん大破撤退
5th :ボス到着するもT字不利で小破どまり…夜戦で北上さん不発・雪風2分の1はずしが痛かった
6th :初戦で北上さんが空母の攻撃で大破。撤退。
7th :反航戦ながら会心の小破艦なしボスS勝利(2回目)+雲龍ドロップ!完璧!
8th :同航戦で昼戦で旗艦のみに!だが雪風カットイン未発動などで大破止まりA勝利。削りとしてはよし
9th :ボスまで無傷で到達!そして同航戦!軽くS勝利(3回目)+清霜ドロップ!さらに完璧!


9回の出撃で敵のゲージは残り6マス。
最短なら6回ボス撃破でクリアとなるので、
6マスなら次がラストダンスか…?と考えつつも確信がないため、
10回目も支援艦隊を出さずにそのまま出撃することに。


【出撃10・11回目】
10th:初戦で中破した雪風が夜戦マスでピンポイントに9ダメ受けて大破…撤退。

11th:ボスマスで初のT字有利!
   「行けるか!?」と思った瞬間、秋月の対空カットインが発動せず扶桑姉さま大破。おおぅ…。
   最終的にはどうにか夜戦込みでボス中破まで持ち込み、形にはなったなと思う。

   だが、ボスマス編成が重巡→戦艦に変わってたのでラスダンだと確認!


11回目の出撃で現状がラストダンスだとわかりました。
T字有利引いてたので、11回目で決めて欲しかった…とも思いましたが、
過ぎたことは仕方ないですね。
ここからは確実性を高めるために、
決戦支援投入と出撃+支援の全艦隊にキラ付けを実施!
さぁ、本番開始です!


【出撃12回目以降(ラストダンス)】
12th:ラストダンスと知ったので決戦支援込みの2艦隊全部にキラ付けという万全の体制!
   そして、夜戦も無事ぬけてボスマスにたどり着くも…。
   対空カットインなし+反航戦+支援が駆逐1隻撃破という散々な開幕。
   結局、敵艦隊3隻残し+敵旗艦無傷でボコられるという無残な結果に終わる。

13th:北上さんのみ中破でボス戦到着。対空カットインもちゃんと発動しての同航戦!
   いけそう!…と思った瞬間、空母棲鬼に夜戦ダメージソースの雪風が即大破。
   この時点で「さぁ次いこうー…orz」という気持ちに。事実ダメでしたー。

14th:時間がかかりそうと判断したのでキラキラが剥がれた艦には二重キラ付けを施してみる。
   道中はカスダメ喰らうも平和に進軍してボスマスへ。だが反航戦。気分が塞ぐ。
   が、直後の支援がきっちり駆逐2隻を沈める!開戦前に敵が残り4隻に!
   これを見て一気に『行けるか!?』と思う。
   しかし直後、またもや空母棲鬼の攻撃で雪風即大破!
   13回目のやられっぷりを思い出し、再度イヤな気持ちに。
   さらに攻撃を立て続けに受けて扶桑姉さまも中破。昼戦ダメージソースも威力減。
   昼戦終了時は雪風大破・扶桑中破。敵は空母棲鬼小破・戦艦大破で2隻が残った状態。
   希望がある、とも難しいかな、とも思える微妙な状態で夜戦へ。

   夜戦。まず秋月が連撃で空母棲鬼を削るが微妙。
   そして北上さんが連撃で空母棲鬼相手にクリティカル連発!
   (決めたか!?)…と思ったが、空母棲鬼の体力が6残る。
   (体力1桁残しで倒せない…。)
   E-2の嫌な記憶が頭をよぎる。
   ついで、中破した扶桑姉さまの攻撃。
   中破からの攻撃だが…。ドーン!小気味よい音を立てる!
   …が、沈んだのは戦艦の方だった。空母棲鬼は生き残る。たった6の体力を残して。
   しかし。夜戦のメインダメージソースである雪風は大破してるので、もう攻撃できない。
   (あぁ、万事休すだ…。さぁ15回目に備えようか…)と思った。
   
   …その時!


   「いつも、ありがとー!!」
 

   ドーン!(クリティカルヒット!35ダメージ!!)


   う…。

   う、うわあああああ!那珂ちゃん!那珂ちゃんだ!
   那珂ちゃんのこと忘れt…那珂ちゃんすげええ!
   13回の出撃であまり活躍してなかったから、ルート固定要員だと、
   そのついでに夜偵で火力上げるためのポジションだと思ってたのに!
   まさか最後の最後を持っていくなんて!これぞアイドル!
   こちらこそ、那珂ちゃんありがとー!


というわけで、出撃14回。なんとかE-4突破しました!
苦戦しましたけどE-2甲やE-3乙と比べるとなんだか楽しかったです。
清霜・雲龍の2隻出てきたのも嬉しかったし、
連合艦隊のように資材の減りで胃が痛くならなかったのはいいですね!
E-5終わって余裕があれば伊401を掘りにまた来るかもしれない!

さぁ、次はラストのE-5…連合艦隊再出撃!資材が飛ぶ!

《つづく?》



【おまけ画像】
miss_nakatyan.png
那珂ちゃんが最後に決めたときのスクショの縮小版。
嬉しかったので思わず撮影。
ダメージ表示がmissになってるのは連撃の2撃目をはずしただけで、
1撃目はちゃんと本編の内容通りに決めてます!
(2撃目でオーバーキルしないところが那珂ちゃん!)

posted by Hybrid at 00:00| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

艦これ2015冬イベント【E-3:連合艦隊、出撃!】

艦これのイベントプレイバック。
今回はE-3です。

E-2甲でかなり『甲で突き進むという気概』を折られたのに加え、
甲をやることでしかもらえない特殊装備もE-3以降にはないので、
E-3からは《乙の難易度で行く》ことにしました。

ただ、このE-3プレイ時にはもうかなり情報が出そろっており、
『削りは水上部隊、止めは機動部隊で行くとはかどる』などのアドバイスや
『第1艦隊に航巡2、第2に駆逐4雷巡0で2戦ルートらしい』というアドバイスもあり、
さらには難易度を下げたことや、元々このステージの難度が低かったのも手伝って、
このステージはかなり楽に突破できました!

以下、艦隊編成を!

【削り部隊(水上部隊)】
利根改二…連撃+瑞雲での対空支援+司令部施設で万遍ないサポート役。
筑摩改二…連撃仕様。電探も装備して命中力増。利根よりもオフェンス要員。
山城改…対空支援しつつの重撃要員。オイゲンレーダーで命中力もアップ!
日向改…重撃要員その2。瑞雲ともなって蹴散らす!
龍驤改二…制空権奪取要員メイン。軽空母で28スロ烈風改等は心強い!
隼鷹改二…制空権奪取要員サブ。24スロ烈風六○一で頑張る!

浜風改…夜戦での探照灯担当。レベルは一番高いので集中する敵攻撃の回避に期待しての配置。
夕立改二…守備力不足も『力こそパワー!』で攻める!
羽黒改二…第2艦隊火力担当。連撃を叩き込むよ!
神通改二…連撃+夜偵による夜戦強化担当。
雪風改…夜戦カットインでの装甲ぶち抜き担当その1。
時雨改…夜戦カットインでの装甲ぶち抜き担当その2。


【ラストダンス(機動部隊)】

軽空母ではさすがにラスダンでの制空権を取れなかったので、
【軽空母2→正規空母2】に変更。つまり、
龍驤改二→加賀改
隼鷹改二→赤城改。
それ以外は削り部隊と一緒の編成。



この2つの編成、両方ともボス前2戦+制空権が取れる。
司令部施設もあるので、たとえ大破艦が出たとしても
退避させて先に進むことができるため事故率が減る安心仕様!


これら編成を用いることで
このステージのゲージはラストダンスまで
ほぼノーミスで一気に減らせました!
アドバイス様々ですね!

さぁ、機動部隊よ!E-3ボスに鉄槌を!!


…と思ったら、第2艦隊旗艦の浜風が2連でボス前大破させられてしまい、
順調だったE-3攻略に突然のブレーキ。

wiki等では『連合艦隊の第2艦隊旗艦は大破進軍しても轟沈しない説が有力』
という記述もあるので、
そのまま進軍するという選択肢もほんの一瞬頭をよぎったのですが…。
理と利と心情を秤にかけて《退却》を選択。
こんなところで無理する必要はないし、帰ればまた来られるし!次で決める!


ラストダンス3度目のチャレンジ!
今度こそ!と思った矢先、ボス前で時雨が大破する。
しかし、この場合は時雨が旗艦ではないので司令部施設が使える。
夕立が護衛になって時雨と撤退。
これで火力は落ちるが他の艦はほぼ無傷。
まだ行けると感じつつ、ボス戦にたどり着く。

そのボス戦。
交戦形態は同航戦。火力が減ったこっちにはありがたい。
そして、ここで調子の良さを発揮するウチの艦隊!
一気に押し込み、昼戦終了時でこっちの被害は神通さんの中破のみ。
敵は旗艦である軽巡棲鬼が中破、戦艦が大破の2隻が残るのみ。

夜戦突入。
2隻がいないことと神通さんが中破してることによる火力減が気になる。
だが、そんなのは杞憂だった。
神通さんの夜偵が発動する中、
浜風が落ち着いて大破の戦艦を落として残り1隻に。
さらに、次の羽黒さんの連撃が綺麗に軽巡棲鬼を捉える!
連撃で一気に軽巡棲鬼の体力が中破からゼロに!


あまりのあっさりさに少しポカンとしてしまったけど…。
これにてE-3クリアー!
最終的には夜戦攻撃を2隻残しての勝利でした!

さて、次はE-4!
【Extra Operation】突入で海域難易度が上がります!
posted by Hybrid at 03:03| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

艦これ2015冬イベント【E-2:トラック泊地空襲】

おぉう…。
きましたよ!正直、振り返って思い出したくもないE-2です!

E-2の選択難易度ですが、51cm砲という特殊な装備が手に入る、ということから
甲一択と考えて、最高難度の甲を選択しました。

出撃メンバーは
秋月…対空カットイン
加賀…烈風で制空権ゲット
扶桑…ダメージソース+対空底上げ
長門…ダメージソース
龍驤…烈風で制空権
羽黒…弾着観測で刺す!
(扶桑・龍驤・羽黒は改二、秋月・加賀・長門は改)
の6隻で出発!

ウォーミングマップE-1から
どう変化していくのか!E-2挑戦スタートです!


挑戦1回目。
ボスマスに到達したものの、敵艦隊が4隻残るという無残な結果に。
もちろんボスにダメはほとんど入らず帰還。
この瞬間『道中は楽、ボスマスは辛い』という刷り込み発生。
決戦支援を入れて戦うことを決意する。

挑戦2〜5回目。
この4回は全てボスマスにたどり着き、
さらに決戦支援の成果か着実にゲージを削っていく。
この4回だけで一気にゲージを半分減らし、一気に片を付けられる気持ちになる。
思えばこの『道中は楽に行ける、支援を入れればボスも問題なし』と考えたのが罠だった。

【これ以降、回数不明】
今まで順調に突破し続けてきたFマス(戦艦2隻がいる鬼門)で大破者が続出し始め、
全く通過できなくなり焦りだす。
戦い方は5回目までと同様、
つまりは毎回決戦支援を出してるため
資材がとんでもない速度で無駄に減っていくのを
ハイライトが消えそうな目で眺めていたことを思い出す。

…さらに。
何度も何度もチャレンジして、ようやくラストダンスー!となって
【ボス戦で航空優勢取れてない!!】
という、とんでもなく重要な事実に気が付く。
『ラストダンスでは航空優勢に必要な制空値が跳ね上がる』という情報を
事前に得てなかったのがいけなかった。
たった1戦ながら非常に大きなロス。
烈風系は烈風改・E-1で得た六〇一含め、既に自分の持ってる範囲ではきっちり乗せてたので、
これで制空権を取れてないということは、あきらめるか空母の数を増やすしかない。
種々調べて、重巡をはずして正空を入れることで航空優勢が取れると知ったので実行。
これによりメンバーを
【秋月・加賀・扶桑・長門・龍驤・羽黒】→
【秋月・加賀・扶桑・長門・龍驤・赤城】に変更。
この変更で無事に航空優勢が取れるようになる!


……が!!

ここからがまた辛かった!!

『Fマスで大破者が出て帰還』は何度も起こりそのたびに決戦支援が無駄になる、
ボスにたどり着くも反航戦でダメージ低減され旗艦を討てない、支援も弱い、
同航戦を引いたからダメ増加!行ける!と思った瞬間、討つ前に撃たれて泣く泣く帰還、
そんなことを繰り返すうちにどんどん減っていく資材!

(これクリアしたあとにまだ3つもステージ残ってるんだよね…。そっかぁ…。)
そう考えると、段々と瞳が濁っていく感じががが。

で、そんなことを繰り返すうち、あるアイデアが。

(資材を減らさないためにはどうすればいいか?
 逆に考えるんだ。資材なんてあげちゃってもいいさ、と考えるんだ。
 つまり…。)

道中にも支援を出して、Fマス突破率を上げる作戦!!

これにより確かに道中でのダメージは減少し、
Fマス突破率は体感で上がった…気はした。
だが、相変わらずFマスで大破撤退はゼロになってないし、
ボスに到達しても反航戦でどうしようもなくなって撤退も起きた。
そのたびに資材は決戦・道中支援も込みでガンガン減っていく。
イベントに備えてかなり溜めてきたとはいえ、
この減りようを見続けるのは真面目に辛い。

しかし、ここで…!

千載一遇とも思えたチャンスが巡ってきた。

昼戦で敵旗艦のみが残る状態に。
こっちは長門は大破していたが扶桑姉さまは元気。

(行ける、これなら!夜戦で連撃が突き刺されば行ける!)

そして夜戦開始!
願いの通りに、扶桑姉さまの連撃が見事、敵旗艦に突き刺さる!!

ドーン!ドーン!!


敵旗艦のHP残り…


ガシャン!(戦闘終了のシャッターが閉じる音)

こっち見んな

えっと…。
画面には『勝利!A』という文字がデカデカと表示され、
小気味よい勝利の効果音が流れる。
…流れてる、が。

こ れ 完 全 敗 北 で す か ら !!!

ちょおおお!!?なにやってんだ扶桑ぉおお!
残り2て…残り2ってなんだよ…っ!!
ここまで来るのに何度、どれほど苦汁を舐めてきたと思って…っ!!
…え、なに?ドロップ!?いいよドロップとか!A勝利だからロクなの出ないs

「扶桑型超弩級戦艦、姉の扶桑です。
 妹の山城ともども、よろしくお願い致します。」

こ こ も お 前 か !

ホント、どういうことなんだよ!!
もう怒った!撤退を繰り返すたびに難易度下げようかとも考えたけど
絶対にこのステージ、甲の難易度でクリアする!!絶対!!
そのためには、支援艦隊含めて装備の見直し+全員キラ付けだ!!
みとけよ、コラァアア!


…というわけで、全力で事前準備をした結果!!


うん、それはもうあっさりクリアしました。びっくりだね!
最終結果は加賀さん小破、龍驤中破。あとの4隻はカスダメのみ。
最後の最後に敵旗艦を撃破したのは扶桑姉さまでした!
さすがは扶桑姉さまです!(ひどすぎる手のひら返し)
長門という切り札もほぼ無傷状態で残ってたのにね!

事前準備を念入りにしたとはいえ、ここまで上手く行くとは…。
まぁ、これぞ艦これという感じです。
こういうこともあるんですねー。


以上、事前準備の重要性を嫌というほどかみしめつつ、
久々の連合艦隊出撃マップE-3へと進んでいきます。

《つづく?》
posted by Hybrid at 04:22| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

艦これ2015冬イベント【E-1:泊地周辺の敵潜を叩け!】

お久しぶり、というのもアレですが、
何の気なしに自分のブログ見直したら広告が出ていたので、
さすがにまずいなと思い更新しております、Hybridです!

さて。細かい話をすると長くなるので早速本題に。

1年ほど前ぐらいから艦隊これくしょん『略称:艦これ』をプレイしていまして、
現在は期間限定イベント『迎撃!トラック泊地強襲』が開催されております。

期間限定イベントというのはその名の通り
【ある一定の期間しかプレイできないステージが登場するイベント】でありまして、
今回は2月6日から23日まで、
特別な5つのステージに挑戦することができるようになっています。

5つのステージはE-1〜E-5と呼ばれており、
プレイする際はE-1から順にクリアして行かなければいけません。
(用事があればクリアしたステージに再度挑戦することもできます。)

また、今回は期間限定イベント初の試みとして、
『難易度をプレイヤー自身で選択できる』という仕様も追加されました。
【甲・乙・丙】という3つの難易度があり、
甲が最難関、丙が最もクリアしやすくなっています。

各難易度での主な違いは『敵艦隊の強弱』という当たり前の部分を除けば
『ステージ内で敵艦隊撃破時に入手できる艦(いわゆるドロップ艦)の入手確率』
『ステージ完全クリア時に得られる装備とアイテムの差異』
という部分に集約されており、
期間限定ステージの最大の目的である、
『ステージ完全クリア時に固定で入手できる艦』は
どの難易度でプレイしても問題なくもらえます。



最大の目的が難易度選択で損なわれないという設定は素晴らしいですね!
『自分の艦隊のレベルだと高難易度なんてクリアできないし…』
という提督の方々もイベントをプレイするモチベーションが得られます!
新規登録に未だに制限がかかるほどに新規さんが多い艦これなので、
プレイ開始から日が浅いプレイヤーにも
イベント参加の裾野を広げたことは非常に大きいと思いますねー!

あと、ラストのE-5を最高難度の【甲】でクリアすると
『甲勲章』と呼ばれる特殊な勲章がもらえる特典もあるのだとか…。
まぁ、聞いてるE-5の難易度から推測すると相当厳しいらしく、
かなりの練度とプレイヤー自身の運を要求されるようです。

これ書いてる時点でまだE-5には行けてませんが…宣言しておきます。

僕は挑戦しませんよ!

「大和?武蔵?…いえ、知らない子ですね…。」
そう言いたくなるウチの艦隊に、そんな練度ありませんわぁ…。


さてさて。
長くなってきた事前説明はこれぐらいにして!


今回は期間限定イベントのステージ1、
【E-1:泊地周辺の敵潜を叩け!】についてです。

名前の通り、
敵潜…つまり、敵の潜水艦を倒す部隊を
"軽巡と駆逐艦で"組めというステージですね。

僕がステージを開始したのはメンテ明け2時間後ぐらいだったので、
まだ、ステージの情報等はほぼ出ていない頃でした。

ですので、編成と装備は次のような推測を働かせて決めました。

『駆逐と軽巡なら基本は軽巡の方が強いから軽巡の数でルート分岐があるかもしれない。
 それなら軽巡の数が少ない方が楽なルートになりそう。
 ただ、軽巡を入れないのもまずそうだから軽巡を1隻だけ入れよう。
 あとは索敵値によるルート分け警戒で電探を持たせて索敵値を上げつつ、
 残りのスロットには対潜装備ガン積みで行けるだろう』

と、考えながらひとまず適当に編成!

編成は軽巡1隻を大淀さん(4スロ強い!)で固定したことを除けば、
あとは駆逐艦の改二艦+島風・雪風・浜風(唯一のケッコン艦。Lv116)
の中から5隻を入れるというローテーションで。

さくさくっと決めてイベント初戦に立ち向かった結果…っ!

うん、面白味がほとんどないぐらい楽勝でした。
ここはまず行けるだろうと最高難度の【甲】を試してみたのですが、
最高難度とは思えないほど苦戦せずに行けましたね。
秋イベも楽だったし、これなら冬イベも資材減らさずに行けるかなー?わーい!



…そんな軽い気持ちでE-2へと進んでいきました。


しかし、そのときは気づいてなかったのです。

わざわざプレイヤー任意の難易度選択を提示してきた運営が
そんな簡単なイベントを作るわけがないと…っ!


《つづく!(多分)》
posted by Hybrid at 01:59| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする