2016年05月29日

艦これ2016春イベントレポート《E-7攻略 〜完結〜編》

前回のあらすじ。
《E-7甲出撃35回(ラスダン挑戦23回)するも勝ち取れず。》

さて。
前回は機動→水上→機動と連合艦隊の形も変えていっては戻し。
メンバーもちょくちょく切り替え。
そんな種々の迷走を繰り返して失敗をし続けた、
ラストダンス22回の戦いをお送りいたしました。
(ラスダン初回は削り回のラストに載ってます。)

そんな前回をラストダンス編と名付けたのに、
1回のレポートでラスダンを終えられず申し訳ありませんでした。
ですが今回は【完結編】となっております。

タイトルの通り、今回でレポートは【完結】いたします。
どういった形でラストを迎えるか。
それを楽しんでいただけますと幸いです。

では、レポートを進めましょうか…。
でも、その前に。現状を軽く説明しておきます。

前回のラストはE-7甲出撃35回目(ラスダン挑戦23回目)。
この時点での編成は以下の通りです。

【E-7甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
秋津洲・利根・長門・プリンツ・瑞鶴・加賀
大淀・浜風・金剛・榛名・筑摩・秋月

この編成は若干特殊なもので、
《A→C→F→I→J→M→N》を約8割(感覚で)の確率で進める編成です。
なぜ8割なのかというと、1か所羅針盤での分岐があるからです。
羅針盤で分岐するのはF→Iの箇所。
F→I(羅針盤ではSE)に行ければ楽なルート。
外れた場合はF→H(羅針盤ではN)となり、
こちらは空母棲姫が2隻いる厳しいLマスを通過しなければならなくなります。

以上のことを踏まえて。
前回の続きのレポートを進めていきましょう。

夜戦前に勝てると踏んだ戦いを落とし、
意気消沈したところから再開です。

☆E-7甲攻略〜完結〜編

《前回のラストから遠征回しつつ実時間で1時間ほど休憩》

休憩して気持ち切り替えました。
まぁどんなことでもそうですけど、惜しいじゃダメなんですよね。
あそこまで迫っておいて負けたのは悔しいけど、
残念ですけど、結果は結果なんでそれを受け取るしかないんですよねー。
覆水盆に返らず!幸いまだ時間はある!
ただ負けただけなんだから、次を準備しましょう!

36th:
2戦目後の羅針盤はきっちり"SE"、
そのあともどうにか切り抜け大淀・榛名小破でボス戦。
航空攻撃では上から小破、小破、元気、小破、撃沈、大破。
中枢棲姫の残体力は452。1隻撃沈だし何かと厳しそう。T字有利。
T字有利の状況を活かしてか、敵をどんどんと中・大破に追い込んでいく。
これで反撃の芽を摘んでいるのはありがたいのだが、
どうしても撃沈まで追い打ちができてないのが厳しい。
その展開が最後まで続き、
昼戦終了時の相手は中破、大破、中破、大破、撃沈、大破。
結局砲撃戦では誰も落とせず5隻残り、と厳しい状態。
一方のこっちは大淀・榛名小破、秋月中破で残り3隻は元気。
そして、中枢棲姫の体力は残り301。
的が5つあるのが厳しいけど、いける、かも!
そんな夜戦。まず大淀は大破の空母棲姫に攻撃し破壊。的を1つ減らす。
浜風は戦艦棲姫へカスダメだが、ここからが勝負。
残り4隻で4分の1を何回取れるか!!お願い2回来て!!
まず金剛は中破の戦艦棲姫、榛名は大破の戦艦棲姫へ。どちらも撃沈なし。
そして筑摩は駆逐古鬼。撃沈したがこの時点で勝ちの可能性消失。愕然。
最後秋月が意地を見せて中枢棲姫に攻撃するも68ダメージ、残り233で終了。
ダメージだけはやたら与えた気がしたが、結果は2隻撃沈のC敗北。

37th:
初戦プリンツ大破撤退。

38th:
ボス前1隻だけ残った重巡の攻撃で瑞鶴がスナイプされて大破、
秋月随伴護衛退避。浜風中破の10隻でボス戦へ。
そこさえ避ければ、というところで…ぐぬぬ。あ、羅針盤はSEでしたよ。
そして、ここで航空戦力が奮闘!
上から中破、撃沈、小破、中破、撃沈、撃沈。なんと3隻が沈む!
中枢棲姫の残体力も364。10隻だがチャンスはある。反航戦。
ここから10隻しかいないながらも頑張る我が艦隊!
昼戦終了で、上から大破、撃沈、中破、大破、撃沈、撃沈。
中枢棲姫の体力は185まで減らす。
こちらの夜戦攻撃手は大淀と榛名が元気、浜風と金剛が中破。
これはマジで大勝負。1/3を4隻中2隻引いてくれたら…多分、いける。
祈りを込めて、夜戦へ。
まず大淀の攻撃は大破の戦艦棲姫へ行く。そして、落とせず。
1/3は変わらず。次の浜風の攻撃は今度は中破の方の戦艦棲姫。こっちもダメ。
1/3は…またもそのまま。チャンスがもうピンチに。
そして中破の金剛も浜風と同じ敵。この時点でほぼ終了。
結局、最後の榛名も大破の戦艦棲姫へ。こちらは撃沈したが時すでに遅し。
結果、夜戦する前と変わらず、中枢棲姫の体力185で終了。
A勝利となりドロップは利根。

うぅ…。届かない。
なんだこの、勝利に触れてるけどつかめない感じ。
きびしいなぁ。

39th:
久々の北ルートを引いてしまうも、
浜風小破、秋津洲・瑞鶴中破で何とか通過。ボス戦へ。
が、そのボス前で艦攻が完全に落とされるのを確認してしまった…。
もちろんボス戦の航空攻撃にも影響が出て、
小破、小破、大破、元気、撃沈、中破で1隻撃沈止まり。
そして中枢棲姫の残体力は557。こちらの数値も厳しい。反航戦。
こうなると艦隊の純粋な火力の少なさが浮き彫りに。
昼戦終了でも中破、中破、大破、元気、撃沈、大破の5隻残り。
中枢棲姫の残体力は423。
こちらの夜戦攻撃手は金剛・榛名・筑摩が元気で大淀が中破。
まぁ、さすがにこの状況で勝てるほど甘くはない。
大淀さんのみ中枢棲姫に攻撃し、残体力353でフィニッシュ。
夜戦中地味に随伴2隻を落としていたためB勝利。ドロップは白雪。

40th:
北ルートボス前榛名・利根・プリンツ大破撤退。
ようやく空母棲姫2隻が本領発揮してくれやがりました。シット!

ここでプリンツがレベル99になったので羽黒と交代。
攻撃力が羽黒の方が高いですからね、そこにちょっと期待して。

次から編成は以下のようになります。
【E-7甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
秋津洲・利根・長門・羽黒・瑞鶴・加賀
大淀・浜風・金剛・榛名・筑摩・秋月

41st:
やっぱSEルートはいいね!筑摩小破でボス戦。
航空攻撃は中破、大破、元気、中破、小破、撃沈。まぁ1隻か。
中枢棲姫の残体力は397。ん、まぁいけるかもね。同航戦。
途中長門が空母棲姫を落として4隻にするも、それ以降が続かない。
結果、昼戦終了では中破、撃沈、小破、大破、大破、撃沈。
中枢棲姫の残体力262。
こっちの火力は大淀と榛名が元気で、金剛と筑摩が小破で浜風中破。
相変わらずのスナイプ頼みスタート!
でも、ま、無理でした。
筑摩が当てて165まで減らしてくれましたが、そこまで。C敗北。

42nd:
ルートはいいんだよなぁ。SE引き利根小破でボス戦。
航空攻撃結果、上から小破、小破、撃沈、小破、大破、元気と、
何故か戦艦棲姫のみ撃沈。謎な現象が起こる、それがT字不利。
なんというか、こういう大事なボス戦でのT字不利ってさ、
『こっちの攻撃が刺さらないのに敵の攻撃が刺さりまくる』か
『こっちの攻撃が刺さらなくて敵の攻撃も刺さらない』か
どっちかなんだよなー。
でもどっちにしても刺さらないという結果に変化はないわけで。
昼戦終了でも小破、小破、撃沈、大破、大破、小破。
中枢棲姫の残体力未だに551。まぁうん。さすがに無理か。
もちろん、実際には夜戦もしてるけど、
大したダメージも与えられず終了。C敗北。

43rd:
ここでルートが逸れる。残念北ルートへ。
…が!空母棲姫を華麗に切り抜け、なんと誰も小破もせずボス戦到達!
何かが違う!?ボス戦が始まる。
航空攻撃は中破、中破、小破、元気、撃沈、撃沈でまず駆逐古鬼2隻撃沈!
中枢棲姫の残体力もこの時点で336!これはチャンスがきたっぽい!同航戦!
で、ここからさらに第1艦隊が中枢棲姫の体力を削っていく!
昼戦終了時、パッと見の敵の状態は大破、中破、中破、中破、撃沈、撃沈。
だけど!中枢棲姫の残体力は驚きの117。未だかつてないチャンス!
肝心の夜戦の攻撃手も、金剛・榛名・筑摩・秋月が元気で大淀・浜風中破と、
なんと6隻全員夜戦に参加可能という状態。
そして117という数値は、
元気な金剛・榛名・筑摩辺りが刺せば一人でも片が付く数字!!
ラスダンだけでもう30回以上出撃してる今の状況だから思う。
もう正直、これよりいい状況を作れる気がしない。
ありったけの祈りを込めての夜戦突入。
夜戦。大淀の攻撃は下の中破戦艦棲姫へ。落とすには至らず。
ついで中破の浜風は上の中破戦艦棲姫。こちらも落とすには至らず。
そして中破の空母棲姫の攻撃はフラフラと榛名の上へ。ここで榛名が中破。
金剛の攻撃も大淀と同じ戦艦棲姫に行く。ここら辺で暗澹たる気持ちに。
しかししかし、そんな気分を振り払うのは榛名!
きっちりと中枢棲姫を標的に三式弾込みの連撃を撃つ!!!
これは勝った!ラスダン31回で完っ!!
がっ!あらずっ!あらず…っ!
ここで直前に中破にされてたのが重く重くのしかかる。
連撃で一度もクリティカルが出ない、という絶望。残体力まだ81。
そのあとも…筑摩は3人目の下側戦艦棲姫狙い。これを撃沈…。
秋月の最後の攻撃も浜風が狙ったのと同じ戦艦棲姫へと飛んでしまい……。
【画面表示】戦術的勝利B <テンテレッテテンッ!
プレイヤーの心情とは全く合わない軽いSEがヘッドホン越しで鳴る。
不愉快に過ぎる絶望的B勝利。ドロップは漣。

……いやぁ、うん。
これで勝てないかぁ…。そっかぁ…。
なんというか、心の何かが欠けた音がしたよ。

でもまだ折れてはない。まだ。

まぁ、負ける可能性は十分にありましたからね。
随伴艦が残っている以上、絶対ってことはないですし。

…って、理屈ではわかってるんですけど、
あそこまで整えて負けるとこれはもう、堪えますね。

ここまで積み上げてここまで繰り返して、
ようやく得たチャンスで勝てないんなら、
勝つにはどこまで整えなきゃいけないのか、ってね。

まぁ、艦これは意外とどんな場面でもかなりチャンスがあるゲームなので、
整えなくても勝てる場合がわりとあります。
それも知ってます。

そして、その逆でかなり整えても負けることもある、と。
それを自覚しろ、ってことですかね、この惜敗は。

とはいえ、惜敗が増えてきたのは誇るべきか。
相手は退け続けなければ敗けるが、
こっちはどんな展開でも1度刺せば勝ち。
その事実を頼りにまた積み上げます。
この感じなら、勝つまでやれば勝てる。
…次、行こう。

…で、色んなこと考えながら1-1のキラ付けやってたら、
キラ付けの付添として随伴させてたレベル1の睦月が轟沈……。
レベル1の随伴艦だろうと轟沈だけはさせないようにプレイしてるので、
これは、ルーティンワークでほぼ画面すら見ずに回してたから起きた悲劇。
いや、悲劇なんておこがましいわ。単なる俺の不注意です。

なんというかもう、我ながらなにやってるんだか…。
自分で思ってる以上にさっきの負けが堪えてますかね…。
まぁ、でもまだ進みますよ。

44th:
ルートはSE、大淀小破でボス戦へ。
航空攻撃は中破、大破、小破、小破、小破、撃沈という状況ながら、
中枢棲姫にかなりの攻撃を当てて、この時点で残体力は既に252。
連続でチャンスが来た!…と思いたい。T字有利。
しかしまぁ、見事なほど中枢棲姫を狙ってくれない我が艦隊。
わずかに一度、長門が攻撃を当てるが、それ以外は随伴へ。
そして随伴に行っても全く落とせないからさらに厄介で。
昼戦終了。敵は上から中破、大破、大破、中破、中破、撃沈。
中枢棲姫の残体力は224。
こちらの攻撃手は浜風・金剛・榛名・秋月は元気で筑摩は中破。
で、夜戦。中枢棲姫の攻撃は探照灯持たせてる浜風へ行き大破に。
まぁ浜風狙うのはこっちの予定通りなのでOK。探照灯持たせてるんだし。
しかし中枢棲姫よ!浜風が喰らったダメージは無駄ではない!
残った4隻の連携が必ず粉砕してやるからな!
そして、残った4隻の連携がついに炸裂っっ!!一斉集中攻撃で粉砕!!
……戦艦棲姫1隻を。
はぁ…。キミ達なんでそんなに戦艦棲姫が好きなのよ…。C敗北でした。

45th:
羽黒・筑摩が小破、瑞鶴・秋月中破、ルートはSEだったものの、
さらにボス前加賀大破により浜風随伴護衛退避の10隻でボス戦。
航空攻撃は、小破、中破、元気、中破、大破、中破。撃沈艦はなく、
全範囲に薄く攻撃が散った感じに。中枢棲姫の残体力は568。きっつい。
そしてそんなときにくるT字有利。
10隻+航空攻撃微妙+T字有利……得られる答えはそう!
大敗、ですね!夜戦しても中枢棲姫の残体力376、
随伴艦も駆逐古鬼1隻撃沈終了。C敗北。

ん、今更だけどさ、
ラスダンで司令部施設っていらないんじゃないかな?
10隻で勝てることもあるとは思うんだけど、
そんな奇跡的な展開引ける確率が低そうだし、
下手にボスに行っても大抵ボコボコにやられるし。
そのボコボコにされたあとの立て直しがまた辛すぎて…。
一応支援も含めて全艦キラ付けで臨んでるから、
護衛退避で2隻のキラが確実に消えるのも痛いんですよね。

というわけで、ここから司令部施設なし。
秋津洲の空いた装備枠には今まで浜風に持たせてたBofosでも。
で、浜風の方が秋月砲2つ持たせて連撃装備へ変更。
役に立つといいな。

46th:
北ルートボス前秋津洲(+榛名)大破撤退。
何気にこのE-7初の第1艦隊旗艦秋津洲大破により強制撤退。
このマスで対空カットイン出ないと勝ち目ないですわ…。

47th:
羅針盤はSE、長門・大淀小破、秋月中破でボス戦へ。
航空攻撃は上から小破、中破、小破、小破、元気、撃沈で1隻撃沈。
中枢棲姫の残体力439。よくあるパターンかな、と思う、同航戦。
しかし、進めていくうちにわかってくるが、
良くあるパターンどころではない。
はっきり言ってかなり運が悪い展開。
こっちの攻撃が通る前に相手の攻撃が刺さって動けなくされる。
事実上の攻撃封鎖。どうしようもない。
昼戦終わりで相手は中破、大破、中破、中破、元気、撃沈。
中枢棲姫の残体力367。
こっちは金剛・筑摩が元気なものの、あとは中破の浜風だけ。
残り3隻は大破で動けない状態。
うん、さすがに無理か。
一応夜戦をさせてみたものの、結果的は誰一人中枢棲姫に攻撃せず。C敗北。

48th:
初戦利根大破撤退。

49th:
SEルートを引くも、
ボス前大淀大破(第2艦隊旗艦によりセーフ※)でボス戦へ。
(※…絶対に沈まないとは言い切れないのでマネされる方は自己責任で。)
さて、いつもの航空攻撃。
…なんだけど、その4回目の攻撃に事件が。
(正確には第二基地航空隊、2回目の攻撃)

2016spr_e-7_612.png
《中枢棲姫さん大破》

なんと中枢棲姫に612ダメージが炸裂っ!!
体力の大半を一発で削り取り、この時点でなんと残体力208(※)!
(※…1回目の攻撃で30与えてた)
…だがしかし。事件はこれで終わらない。
その次の5回目の攻撃。第三基地航空隊、最初の攻撃っ!


2016spr_e-7_masaka.png
《!?!?》


………。
…………え?

2016spr_e-7ゲージ破壊.png
《ゲージ破壊してる……》


か…った?
かった?勝ったの?勝ちなのこれ!?
え、あ、う、うん。どうしよう?
勝った気に全くならないんだけどさ…っ!

あはははは。
どうしよ、変な笑いと涙が出てきた。
うわー、良かった、家に誰もいなくて!
『相手は退け続けなければ敗けるが、
 こっちはどんな展開でも1度刺せば勝ち。
 その事実を頼りにまた積み上げます。
 この感じなら、勝つまでやれば勝てる。』
なんて書いてた手前、
こういう展開の勝ちも想定してはいたんです。
想定してはいたんだけど、いざ現実に、目の前にこれが現れると…。
ははははは。何も言えないわ。

予定じゃ、クリアしたら
『みんなが水上を選択する中、
 特殊なルートの機動選んでクリアしたぜ!どうだ!!』
とか言おうと思ってたのに!

こんな勝ち方じゃ機動とか水上とか関係ないじゃん!
ただ運がよかっただけじゃん!
今までの苦労とか工夫とか試行錯誤とかなんだったんだよ!!
もう、ホントこのゲームはっ!!
これだから"運ゲー"とか揶揄されるんだよっ!!

…でも、まぁ。
何度も何度も繰り返して出撃したり思考したり工夫した結果が、
この運を手繰り寄せたとも考えられるので。

そういうことにしておきましょうか。
うん、そういうことにしておこう。
っていうか、そう思わないとやってられないわー!
E-7だけで資材と時間どれだけ消えたと思ってるんだバカー!!

…で、さ。
この戦いの続き、一応メモしてるんだけど…レポートいる?
いらないよね?
混乱しつつメモしてたからデータがよれよれだしさ。

結果だけ言うと、中枢棲姫以外は誰も倒せず終わりました。
この勝ち方ですから夜戦もしなかったですし、
この勝ち自体、
中枢棲姫に航空攻撃が集中したから成し遂げたものですからね。
最終結果は旗艦落としたのみなのでB勝利。ドロップは霰でした。


それでは、えっと…。
最後のオチまで含めて何から何まで締まらない上に、
ここまで長いレポートを読んでいただきまして、
誠にありがとうございました!

では、また。
次回の夏イベントでお会い致しましょう!

7th(Final) stage:
出撃49回【ラストダンス出撃37回】
(ボスS勝利1回・A勝利5回・B勝利6回・C敗北18回・D敗北1回、途中撤退18回)
ゲージ破壊艦(?):第三基地航空隊(野中隊あたり、かな?)
《攻略期間:5月19日E-7甲攻略開始→5月28日18時24分ゲージ破壊》

【E-7甲:機動連合艦隊ゲージ破壊時出撃メンバー】
秋津洲・羽黒・長門・利根・瑞鶴・加賀
大淀・浜風・金剛・榛名・筑摩・秋月

☆以下は付録☆

☆E-7甲ゲージ破壊時メンバーについて最後にそれぞれ一言。
秋津洲…ルート固定+制空・攻撃補佐+マスコット担当でした。頑張ったかも!
羽黒…安定したメイン攻撃手。連合でも高命中率で安定感ありました。
長門…高威力のメイン攻撃手。弾着での高威力攻撃はこの編成の大事な要。
利根…攻撃手であり試製晴嵐持ちでの航空戦も補佐。ユーティリティでしたね。
瑞鶴…制空と攻撃手担当。改二甲。加賀とのコンビはこの子、異論は認める。
加賀…48スロ烈風改未だ色あせず。イベント最終海域はまだまだ彼女の舞台です。

大淀…WG2基装備の陸上型コロスウーマン。あまり活躍はさせられなかったかな。
浜風…嫁艦。対空+探照灯デコイ担当。この攻略中レベル141→143になりました。
金剛…機動だから特に大事な第2艦隊メイン攻撃手。終始安定してた印象。
榛名…金剛と同じく大事なメイン攻撃手。43rdでのアレは惜しかったなぁ。
筑摩…三式+WGでの決着担当。…だったのに、結果はこうでしたね。少し悲劇。
秋月…勿論対空カットイン担当。空襲戦殲滅の離れ業も数回。頼りになりました。

☆破壊時には参加してなかったけど頑張った方々。
プリンツ…羽黒や利根とのコンビで大活躍。この子も安定感ありましたね。
あきつ丸…削り時の制空確保に活躍。烈風拳も意外に強いこともありました。
扶桑・山城…水上時強かったですね、潜水艦にも攻撃できるのは有難かったです。
大和・武蔵…うーん。どうも微妙でした。ウチの大和型は箱入り娘だからな…。

☆実は裏で大活躍してた方。
伊8(レベル20→34)
…今回一番の功労艦だったのかも知れません。基地航空隊の熟練度上げ担当です。
 熟練度が下がったときはこの子と一緒に基地航空隊をE-5に送って、
 熟練度が最高になるまで、この子が赤疲労になっても出撃させ続けました…。
 その集約が最後に奇跡の結果を生み出してくれました。感謝です。
 お疲れ様、と言いたい。シュトーレン買ってあげたい。


☆E-7甲攻略出撃49回での実質資材消費量
【燃料:86998、弾薬:62039、鋼材:39183、ボーキ:21517、バケツ:234】
《(E-7甲攻略開始直前の資材量)−(49th参加艦に補給をした直後の資材量)
 を計算しての算出。》

☆2016春イベント全体での実質資材消費量
【燃料:218230、弾薬:168106、鋼材:72716、ボーキ:58779、バケツ:608】
《(E-1甲出撃前の資材量)−(E-7甲クリアして補給をした直後の資材量)
 を計算しての算出。》

…はぁ。
燃料21万8千、弾薬16万8千が飛んでたか。
改めてデータとしてみると、さらに愕然としますね。
燃料と弾薬、また溜め直さないとな…。
posted by Hybrid at 16:26| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

艦これ2016春イベントレポート《E-7攻略 〜ラストダンス〜編》

前回の、あらすじ。
《E-7甲出撃13回でラスダンへ!Welcome to the Hell!》

さて、E-7甲攻略編第2回。
本日はラストダンス編をお送りします。

今回のイベント最終海域に巣食うボス達。
鬼&姫の集いとも言える史上最恐の6隻編成にどう立ち向かったのか。
その軌跡をご覧くださいませ。


☆E-7甲攻略〜ラストダンス〜編

【E-7甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
秋津洲・加賀・羽黒・プリンツ・瑞鶴・あきつ丸
大淀・浜風・金剛・比叡・利根・秋月

楽なルートで固定するため、
上記の低火力メンバーで削りをしていましたが。
さて、これ以降どうしましょうか?

さすがにあのクレイジーなラスダン編成でこれはきつそう…。
うーん、でもこの編成にも愛着沸いてきたので、
できればこの編成でクリアしたい…っ!
…よしっ!
3回です!ボスに3回到達するまでこの『機動秋津洲ルート』でいきましょう!
まず無理だろうけどひとまずチャレンジ!

14th:
初戦比叡大破撤退。

ここで比叡が大破したので4姉妹で一番練度の高い榛名にチェンジ。
削り中はレベル上げもついでにやってたんだけど、
ラスダンは少しでも強い方出したいよね。
比叡(レベル93)→榛名(レベル99)に変更。

15th:
初戦あきつ丸大破撤退。
対空カットイン発動したのに航空攻撃で中破→ピンポイント爆撃で大破。
うーん、仕方ないとはいえ厳しい。

16th:
ボス前浜風・秋月大破撤退。
…つらっ!ここまでほぼ無傷で来て雷撃で2人大破とかつらいっ!

17th:
初戦あきつ丸大破撤退。
2回前と全く同じパターン。きびしいなー。

18th:
榛名・利根小破、羽黒・秋月中破、
2戦目あきつ丸大破により浜風随伴護衛退避で10隻。
航空攻撃の結果は上から中破、元気、小破、小破、撃沈、中破。
中枢棲姫の体力を338まで減らしたのはかなり大きいが…反航戦。
砲撃戦は全体を通してやはり攻撃力不足がネック。
中枢棲姫への攻撃は度々起こって削れてるものの、相手の数が減らせない。
相手の数が減らせないから被ダメも増えるし、中枢棲姫への打撃回数も減る。
結果、順調に窮していくジリ貧展開に。
昼戦終了時、中枢棲姫の体力を179まで減らしてあと一歩まではたどり着くものの、
航空攻撃で沈めた駆逐古鬼1隻以外撃沈できず随伴艦の数が残り4隻。
こうなるとどうしても攻撃が散ってしまい、
夜戦をしてもどうしようもなくエンド。C敗北。


むー。やはり火力不足が厳しすぎる!
でも、護衛退避したあとのボス戦見てて気づいたことが。
あきつ丸いなくてもボス戦制空取れる!!
道中はちょっとわからないけど、
それでもボス戦で制空取れるなら問題なし!

あきつ丸の大破撤退も多かったですし、
それを避けるためにも変更して打撃力を少しでも増やしましょう。
あきつ丸→筑摩にチェンジ。残り2回これで挑戦!

19th:
全員ほぼ無傷でボス戦到着!チャンス!
がっ!航空攻撃が思わしくない!
ダメージ平均がかなり少なく、航空戦終了時で
上から元気、大破、中破、元気、小破、大破。
この時点で中枢棲姫が残り721は…今の編成だと絶望の数値。
結果、夜戦込みでも中枢棲姫残体力を330にするので精一杯。C敗北。

20th:
瑞鶴中破、ボス前浜風大破秋月随伴護衛退避で10隻でボス戦。
航空攻撃は悪くなく、上から中破、中破、中破、小破、撃沈、撃沈。
中枢棲姫の残体力は392。勝負にはなるレベル。同航戦。
ここからは砲撃戦で少しずつ少しずつ。
砲撃で1隻も撃沈できてないし、第2艦隊の2隻がいないのは痛いが、
それでも夜戦前で中枢棲姫の残体力218までは削る。
夜戦での攻撃手は中破の大淀、あとは元気な榛名・利根の計3隻。
榛名・利根が2人とも4分の1を勝ち抜けば…。
わらにもすがるような夜戦、開始。
大淀の攻撃は戦艦棲姫へ行き撃沈はできず。
榛名の攻撃は、希望通り中枢棲姫に刺さる!だが振るわず残り152で止まる。
最後、利根の攻撃は…!…空母棲姫に行ってしまい、ここまで。

はい。予定の3回出撃してもダメでした…。
なので仕方ないですね。
目には目を!歯には歯を!
クレイジーな編成にはクレイジーな編成を!
編成大幅変更です!

【E-7甲ラストダンス:水上打撃連合艦隊】
秋津洲・扶桑・大和・武蔵・山城・加賀
大淀・浜風・榛名・金剛・利根・秋月

はい。超高火力の編成の登場です!
敵も自分たちの資材も燃やし尽くしますよっ!
…資材の減少に寒気がしてきたら、
大和型を長門型に変更しますけどね…。

見ての通り、編成を先ほどから180°変えました。
前の編成と比較してメリット・デメリットいっぱいあります。

まずメリットは
単純に火力が増すこと。
強力な第1艦隊からの攻撃になるので事故が減りやすいこと。
デメリットは
第1戦目が梯形潜水艦となりここの事故率は比較的高い。
全体的な戦闘数が多くなり弾薬ペナ・燃料ペナが辛くなる。
消費資材量の大幅増加。
ボスまでのマス数が6→7に増加、基地から派遣する航空機が厳しくなる。

などが挙げられます。はっきり言って一長一短だと思います。
ただ、この編成での突破者が多いので、
安定するのはこっちの方じゃないかな、と思うのです。
資材を多く使っても勝利を獲れるのなら結果的に安い…!
という気持ちで!ラストダンス再出撃ですっ!

21st:
3戦目扶桑大破により浜風随伴護衛退避。
ボス前山城大破により秋月随伴護衛退避。
さらに大淀さん小破という8隻でのボス戦。扶桑姉妹どういうことなの…。
航空攻撃では中破、元気、大破、小破、中破、撃沈。中枢棲姫は残体力341。
中破で残った駆逐古鬼の雷撃は榛名に刺さり中破。同航戦。
中枢棲姫の攻撃で大和が中破に。
しかしそれをものともせず駆逐古鬼を潰していく様はさすが。
このあと多くの攻撃が中枢棲姫に集まり削っていく。
結果、昼戦終了時で中枢棲姫残体力180。
ただ、随伴が中破の駆逐古鬼を落とした以外は変化なしで3隻残り。
こちらの夜戦の攻撃手は金剛が元気で大淀小破、榛名・利根は中破。
180ならもしかして…!もしかしたら8隻で勝てるかも!?
という気持ちで始める夜戦。
大淀は大破の戦艦棲姫へ。
が、落とすのはさすがに無理で、手数だけ消費。
そして空母棲姫の攻撃は中破の利根に行き大破。手札がさらに1枚消える。
最後の金剛・榛名は空母棲姫へ攻撃を加えてしまい、
1/4を誰も勝ち抜かぬまま、チャンスと思われた夜戦は終了。C敗北。

22nd:
2戦目加賀大破撤退。

23rd:
秋津洲小破、扶桑・浜風中破でボス戦へ到達。
航空攻撃では小破、元気、撃沈、小破、小破、撃沈。中枢棲姫は残体力433。
残った小破の駆逐古鬼の雷撃では秋月が大破に。反航戦。
戦艦棲姫も航空攻撃で落とせたのは大きい。
だが、それを活かすのが中々難しい。
他の艦を落とす前にこちらが中・大破にされる展開で、
結局昼戦終わりでも相手は中破、小破、撃沈、中破、中破、撃沈。
さらに中枢棲姫残体力は未だ313。
こちらの夜戦での攻撃手は元気な金剛・大淀と中破の浜風。…厳しい。
勝てるビジョンが全く湧かないが、可能性は零ではないはずと願って夜戦。
大淀さんの攻撃は中枢棲姫へ!これで残体力を218に。
攻撃手はあと2枚!…と思ったところに中枢棲姫の攻撃は浜風。中破→大破。
そして最後の金剛は空母棲姫に攻撃して、おしまい。C敗北。

ここで第2艦隊の利根→筑摩に変更。
変更理由は筑摩の方がレベルが高い。それだけです。
それだけですが、ほんの少しでも勝つ確率を上げたいのです。

24th:
加賀さん小破でボス戦到達。
そしていつもの航空攻撃。
これがかなり調子が良く、小破、大破、大破、小破、撃沈、撃沈。
中枢棲姫は残体力483、と少し多いが随伴艦のダメージ状況はかなりいい。
勝負の時がきたかな、と思う反航戦。
まず扶桑の攻撃で大破になった空母棲姫粉砕。これで随伴残り2隻。
その後頭数が減ったボス艦隊に少しずつダメージを与えていく。
昼戦終了時。敵は中破、撃沈、大破、中破、撃沈、撃沈。中枢棲姫残体力341。
そして、敵の頭数が減ってた分、こちらの夜戦火力も生き残った。
榛名小破、筑摩中破。残りの4隻はなんと元気。
これなら…っ!と思いを込めクリック。夜戦へ!
大淀の攻撃は大破の戦艦棲姫へ。そしてこれを粉砕。守り手を減らす。
中枢棲姫の攻撃は秋月にいき大破。
攻撃手としては弱い艦に行ってくれた。僥倖。
浜風は中枢棲姫へ攻撃、わずかに減らし残体力305。
金剛もそれに続く。ここで削って中枢棲姫残体力123!
小破の榛名。攻撃は中破の戦艦棲姫へ。無駄かと思ったが…なんとこれを粉砕!
これで残りは1対1!!このラスダンで今まで全く見たことがない場面!
ここで最後の攻撃手の筑摩!中破ながらその連撃の攻撃は…っ!
ドォォォン!《クリティカルが出ず1ダメージ。残体力122》
ドォォォン!《クリティカル!…59ダメージ。残体力63…。》

う、うわぁぁあ…orz。
「なんで1発目が1なのーーー!?」(←当時のメモ書きそのまま)
A勝利、ドロップは名取でした…。

25th:
2戦目加賀大破撤退。

26th:
初戦浜風大破撤退。

27th:
初戦秋月大破撤退。

あー…。きびしい…。
あのですね、上に3回連続撤退の状況が、
パンパンパンって簡単に書いてあるじゃないですか?
アレの1回ごとに出撃メンバー+道中・決戦支援の全メンバー24隻にですね、
キラが切れてないか確認して、切れてたら付け直したりしてるわけですよ。
いやぁ、しんどいです。
そしてさらに悲報。ここで燃料が6桁を切りました。10万未満。
『10万ならまだあるじゃん!』と感じる方もいるでしょうけど、
僕、このイベントに燃料27万5千貯めて挑んでますので!
実質、燃料17万5千が溶けたことになります。
いや、遠征や任務で得た燃料も含めたら18万は軽く超えてますかね…。
うーん、気が滅入りそう。
正直、若干折れそうになってる自分がいます。

…でも、もうちょっと。
もうちょっとだけ続けてみます。
ヤバいと判断したらまずは大和型→長門型に変えたり、
まだ消費を減らす手もないわけではないですし!
あがいてみましょう!もう一度24thみたいな状況がくるまで!

28th:
扶桑・秋月小破でボス戦到達。
いつもの航空攻撃は中破、元気、小破、中破、大破、撃沈。
そしてまたいつものように砲撃戦で少しずつ減らす展開。
その最中に武蔵が駆逐古鬼を撃沈したりするも、
昼戦終了時の敵状況は大破、小破、小破、大破、撃沈、撃沈で
中枢棲姫の残体力は187。
こちらの夜戦攻撃手は浜風・筑摩・榛名が元気、秋月小破、大淀中破の5隻。
残体力は悪くない、ここから再度4分の1の運頼み開始!
大淀は戦艦棲姫へ攻撃、有効打にはならず。
浜風はきっちり中枢棲姫へ行き、少しダメージを。残体力175。
戦艦棲姫の攻撃は榛名に刺さる。中破に。
しかし目には目を!この戦艦棲姫は榛名が叩いて大破。
このあと、秋月ががんばったものの中枢棲姫149まで。
さぁ、ここで元気な筑摩が刺してさえくれれば…っ!
(と、想うかい?残念、戦艦棲姫さ!)
と、ヤツラが言ったかどうかは知りませんが、
筑摩の攻撃はさっき大破になった戦艦棲姫に当たり撃沈。
うん、まぁ、撃沈はいいんだけど、そうなりますよねー。C敗北。

29th:
武蔵中破でボス戦へ到着。
いつもの航空攻撃は…なんだかすごく調子が悪い。
第2航空隊攻撃時に《未帰還機多数》の文字が出るほど振るわず、
上から小破、小破、小破、小破、撃沈、小破。中枢棲姫の残体力は466。
そして小破の駆逐古鬼さんからの開幕雷撃は筑摩が受け取り大破。反航戦。
で、まぁ、最初が振るわないとジリ貧になるのは目に見えてるわけで。
結果、昼戦終了時でも誰も追加で落とせず、
敵艦隊の状況は上から中破、小破、中破、中破、撃沈、中破。
こっちは大淀・榛名が元気、浜風・秋月が中破、金剛・筑摩が大破、と…。
…ん。一応奇蹟待ちの夜戦やっとくか。と思い挑む夜戦は、
中枢棲姫に一度も攻撃を与えずに終了。残体力225。C敗北。

あーヤバいな。
24th以降箸にも棒にもかかってない感じが。
あと、大和型あまり仕事してない気もするんですよねー。
弾着しても4とか5ダメージがわりと頻発してます。
なら、無理して大和型2隻も使う必要ないか。

というわけで武蔵→長門に変更。
そもそも長門国にいるんだから長門使わないとダメじゃないかっ!
(人間弱りだすとジンクスに頼り始めます。)

30th:
榛名小破でボス戦へ。
航空攻撃の結果は、上から小破、小破、小破、中破、撃沈、撃沈。
2隻落として中枢棲姫の体力428。チャンスはある同航戦。
相手を2隻落としたからか、戦いは緩やかに推移。
敵の手数が少ない間にそこそこダメージを与えていき、
昼戦終了で敵は中破、大破、大破、中破の4隻残り。中枢棲姫残体力323。
こちら第2艦隊は榛名・筑摩が中破なもののあと4隻はノーダメ。
ワンチャン刺せる可能性はそこそこあるはず、と願い夜戦へ。
が。こういうときに全く誰も4分の1を勝ち抜かないという運の悪さ。
全員が随伴艦に攻撃してしまい、残体力323のまま無念の終了。C敗北。

31st:
秋月小破、榛名中破、
ボス前加賀さん大破により浜風随伴護衛退避で10隻。
正直、加賀さんなしでボス戦とか狂気の沙汰か?と自問はしました。
とはいえ、航空攻撃が刺されば勝てそうな気がするマップ、
ボスに辿り着けるなら辿り着くべきだな、と思ったので進軍を決意。
で、そんな期待の航空攻撃の結果は!
中破、小破、大破、中破、大破、元気。物足りない結果に。
こうなるともう頭数が少なくなったこちらは蹂躙されるだけで…。
夜戦までしても中枢棲姫の体力は405残って終了。C敗北。

…うーん。全く倒せない。
ここんところは勝ちが見える形にすらならない…。
いつかチャンスが巡ってくると信じて回すしかないのかな…?
と思ってはいるんですけどね。
大和・長門使ってる分資材の減り方も半端ないですから、
これを回し続けるのもしんどい…。

で、実はずっと気になってることがあるんですよね。
ちょっと、とんでもない編成、組みます。

【E-7甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
秋津洲・羽黒・長門・プリンツ・瑞鶴・加賀
大淀・浜風・金剛・榛名・筑摩・秋月

はい。削りで主に使ってた、
もはや懐かしい機動連合編成です。
道中が楽だから、という理由で愛用していましたね。
でもこれは火力が少なすぎてラスダンには向かない…。
そんな理由で水上部隊に切り替えたんです。

ですが、今回第1艦隊に戦艦を1隻、長門を入れています。
『あれ、第1艦隊に戦艦入れるの禁止事項だったような…?』
確かに固定ルートとしては禁止事項なのですが、
実はこのルートを探した方の発言には追記がありまして。

火力が少ない場合は戦艦を1隻入れるのもアリ。
但しこの場合はF→Iのルートが完全固定にならない。(体感7〜8割程度固定)

という文面があったんです。

機動から水上に変えたときは
高火力で資源消費量が大きい水上で行けばクリアできるだろう、
ぐらいの軽い気持ちだったんですけども!
ここまで来るともう機動の編成の方がいいんじゃないかな、って。

戦艦1入るなら機動ルートの方が有利な点は結構あるので、ちょっと試しに!
E-6で苦しめられた羅針盤ギャンブルに身を投じるのは正直嫌ですけどね。

32nd:
2戦目まで無事終了したあとのFマス、
回る羅針盤の指す方向は…"SE"!南東なのでF→Iルートゲット!
よし、おっけ!これで行ける!ちゃんとこのルート引けるよ!!
でもボス前の重巡チームも事故の元なんですよねー。怖いな…。
と思ったところに出てくるT字有利。思わず天を仰ぐ。
いやまだだ、まだあきらめるには早いはzドオォオン!《秋月大破》
うー。で、でもまだ司令部施設使えbドォォン!《雷撃で大淀大破・筑摩中破》
い、いやまだだ!旗艦は大破でもだいじょうb…ドォォン!《長門大破》
うぅー!僕の思考とそのあとのオチの流れが綺麗すぎるわー!
ちっくしょー!覚えてやがれ!

うぉぉう。
せっかく最初の挑戦で羅針盤はうまく行ってたのに…。
ま、でも行けることはわかったんでもう一度行ってみますかね。

33rd:
またも2戦目までは無事に突破で羅針盤。
回って出たのは絶望の"N"。地獄へようこそルート。うわぃ。
(そういやきついマスだとは聞いたけど甲で実際にLマス行くの初めてだなぁ、
 編成どんなのだっけ??)
とか考えてた僕を空母棲姫2隻とツ級と駆逐棲姫がお出迎え!
…これはひどい。普段ならこれがボスマスでいいと思える編成。
そしてこういうときに引くT字有利。おぉう…。
もうダメだおしまいだー。…と思ってたんだけど、意外と粘るウチの艦隊。
結果、秋津洲・金剛・筑摩中破で切り抜け!まさかのボスマス到着!
で、まさか到達するとは思わなかったボス戦。
行動半径が6に戻って有利になったはず航空攻撃の結果は…っ!
小破、元気、小破、中破、中破、大破。あれ、むしろいつもより悪くね?
こうなるとあとはもう蹂躙されるだけ…のはずなんだけど。
回避したり、中枢棲姫の初撃で大破にされた金剛に攻撃が吸い込まれたりで、
敵の攻撃が全くこちらの有効打にならない。
逆にこちらの攻撃は、水上部隊での戦いと比べて、より入ってる感覚。
弾薬ペナ・燃料ペナの恐ろしさを思い知らされる。
…しかし。だがしかし、
最初の航空攻撃がうまく行かなかったのがかなり重くのしかかり、
結果的には駆逐古鬼2隻を撃沈しただけで終了。
しかし運よく(?)攻撃を喰らわなかったため、お情けのB勝利。ドロップは龍驤。

ここでちょっとしたアクシデント!
戦闘結果メモしてたメモ用紙が尽きた…。
適当な紙なんかあったっけ?適当な紙、適当な紙…っと。
あ、目の前の棚に以前百均で買ったルーズリーフ用の穴が空いた五線譜が。
めぼしい紙もないからこれ使おっと。
(こういうアクシデントで気を紛らわさないと息が詰まる。)

あと、ここで第1艦隊を羽黒→利根に変更。
火力もそこそこあるし、試製晴嵐で色々と航空戦力の手伝いもできるし。
あと、プリンツじゃなくて羽黒を交代したのは、
プリンツがもうすぐ99になるので経験値稼ぎに。
(羽黒はもうレベル99なのです。)

34th:
加賀・大淀小破、長門・筑摩・秋月中破でボス戦…だったらまだ良かった。
実はこれ1戦目の結果。これはひどい。
でも、こういうときは意外とどうにかなるもので、
羅針盤ではきっちり"SE"を決め、ボス前で浜風が中破したもののボスに到達。
大事な航空戦は小破、元気、中破、中破、撃沈、撃沈。下2隻潰せたのは大きい。
中枢棲姫の残体力は478。これならチャンスはあるかな。反航戦。
ここから後は削り合いの展開。こっちは小・中破が多いのが厳しいけど、
それでも少しずつ削っていく。
昼戦終了時には中破、中破、中破、中破、撃沈、撃沈。中枢棲姫の体力は254。
で、こちらで夜戦攻撃できるのは元気な金剛と中破の大淀・浜風・榛名・秋月。
大淀、金剛、榛名のうち2隻が中枢棲姫を攻撃したらもしかして、という夜戦。
大淀さんは中枢棲姫…へは行かず上の戦艦棲姫(中破)へ。中破→大破に。
相手の攻撃手を1隻封殺。しかし同じ手は相手も使えるわけで。
ここで無慈悲な中枢棲姫の攻撃が榛名に行き中破→大破。
勝つために想定した条件がこれで完全に潰えた。
最後は金剛が意地を見せて中枢棲姫を127まで減らしたもののそこまで。
結果ここでの被ダメも少なかったためかまたもお情けB勝利。ドロップは如月。

35th:
1戦目で大淀が中破したけどあの羅針盤も"SE"を差し、
順調に海域を進んでいく。ボス戦に大淀中破のみで到達。チャンス。
そして大事な航空攻撃。結果は小破、元気、元気、撃沈、撃沈、小破。
ばらけず大体集中砲火した形に。もう1隻の駆逐古鬼も倒してほしかったけど、
その分戦艦棲姫を1隻落とせたのは大きい。
そして中枢棲姫の残体力は380。いけるかも。同航戦。
ここからはいつもの削り合い。
こちらの夜戦火力を残しつつ落としたり削ってくれるとベストなのだが、
金剛・榛名が大破に。そして敵は1隻も落とせず削ったのみ。
昼戦終了時の敵は中破、小破、小破、撃沈、撃沈、大破で、
中枢棲姫の残体力は241。
こちらの夜戦火力は筑摩・秋月が元気で大淀・浜風が中破。
んー、大淀と筑摩の2隻で攻撃か、
小破にもなってない筑摩の三式+WGならもしかして、の場面で夜戦へ。
夜戦。大淀の攻撃は1/4を勝ち取っての中枢棲姫!ここで残り体力144に!
空母棲姫の攻撃は秋月へ行き中破。ここは問題なし。
しかし、次の戦艦棲姫の攻撃が筑摩に…!
これは辛い!けど、ここはなんとか中破で堪える!
そして、ここで回る筑摩の攻撃ターン、その攻撃先は…!
なんとまたも1/4を勝ち取っての中枢棲姫!!
中破になったとはいえ、三式+WGのダブル特効がある!!くらええええ!
ドォォォン!!《初撃!クリティカル出ず…5ダメージ。残体力139》
ドォォォン!!《追撃!クリティカル!!81ダメージ。残体力58》

え……?

そのあと秋月は中枢棲姫へは攻撃せず終了。
画面に映る《戦術的敗北 C》の文字をしばしぼんやりと眺める。

ちょ、ま…え?
…今のは勝つ展開だろう!?
残った強力な攻撃手が2人も1/4に打ち勝って攻撃したのに!
奇跡的な展開での勝利だと思ったのに!
うわぁ、あそこで筑摩中破にされてなかったら勝てたのかな…くそぅ。
あー、もうこれどうしたもんかな…。ちょっと気分転換してきます。




…さて。どう思われたでしょうか。
ここまでで35回の出撃、ラスダン累計23回目の挑戦が終わりました。
勝ちに手を掛けた場面も結構ありましたが、
結局、勝利を手にすることができず。ここまできてしまいました…。

そして本日更新分のレポートも大分長くなってきてしまったので、
このレポートは1回ここで切ります。

さて、このラストダンスが無事に終わるときが来るのでしょうか?
それともどこかで諦めて丙に落としたりしてしまうのでしょうか?

それはまた次回の講釈で。
posted by Hybrid at 22:47| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

艦これ2016春イベントレポート《E-7 攻略〜削り〜編》

前回のー!あらすじーっ!
《燃料約5万を生け贄に捧げ、春風・親潮を艦隊に召喚っ!》

さて、無事に掘りも終了しましたので、
もはや何の気兼ねもなくなりましたね。

あとはこの最終海域E-7を攻略するのみ!
なので本日"より"E-7攻略レポートをスタートしますよ。

…うん、そうなんだ。
このE-7甲、あまりに大変すぎて、
とてもじゃないけど1回の記事では書けなかったんだ。

いや、正確には1記事で書けなくはないんだけど、
書いたら『E-5,6の記事の倍の長さ』になりそうなので、さすがに分けました。
展開などの都合もありますが、ちょっと長くなりすぎました…。反省。

というわけで、分割することになりました。
で、今日はラスダンに行くまでの段階《削り》をお送りします。

今回のE-7甲は最終局面であるラストダンス時は荒れ狂ってますが、
そこに至るまでの過程は大して難しくありません。

さながら、暴風雨が近づく前の静けさ、という感じです。

その静けさを楽しむように、
今回の《削り》はあまり利用者がいないと思われるルートを使っています。
とある不思議な編成で行くことができるルートなのですが。
それがどういうものかは…これからのお楽しみ。

では、暫し【嵐の前の静けさ】をお楽しみくださいませ。

☆E-7甲攻略〜削り〜編

それではまずはこの編成をご覧ください。

【E-7甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
秋津洲・加賀・羽黒・プリンツ・瑞鶴・あきつ丸
大淀・浜風・金剛・比叡・利根・秋月

多分、あまりこういう編成を取っている人はいなかったと思います。
何故ならこの編成、確かWikiにすら載ってなかったものだからです。

不思議な編成ですが、今回の削りはこれで行きます。

なぜこんな編成を取るのかというと、
実はこれ《A→C→F→I→J→M→N》というルートが取れる編成になってます。

このルートの何がすごいかというと、
【水上連合艦隊で道中事故率の高いBマスの潜水艦と、
 機動連合艦隊で事故率が高いLマスの空母棲姫を共に回避できるルート】
なのですね。
つまり危険なマスを避けて進める、と。

なんという夢の編成なのでしょう!
とはいえ代償もあり、見ての通り攻撃手が薄い編成です。一長一短ですね。
ただ、ボス戦の火力は
基地航空隊や支援に頑張ってもらえばどうにかなりそうですし、
削り段階ならばボスである中枢棲姫を無理に撃破する必要もないですし、
ひとまずラスダンまではこんな編成で行ってみようと思います。
資材の消費はそれほど重くなさそうなのはありがたいし。なにより面白そうだし。

こちらの編成は某所で紹介されてた編成を参考にさせていただきました。
見つけた方いわく、
『まだルート固定確定とは言い切れない』そうなので、
使ってるうちは若干不安もあるにはあったのですが。

レポート本編の軽いネタバレになりますけど、
《この編成を使っている間は、
 一度もルートが逸れることはありません》でした。

編成ありがたく使わせていただきました。見つけた人に感謝!

あ、もしかしたらこのルートを取りたい提督さんもいるかもしれませんので、
簡単にこのルートを取る編成の作り方を紹介しておきますね。
(注:僕は逸れませんでしたが、
 『全く逸れない』という保証はありませんので、
 留意の上お使いくださいませ。)

編成のルールは以下の3点です。
・『秋津洲+大艇ちゃん』を入れる。(J→Mマスが固定できます。)
・第1艦隊には戦艦を入れず空母は2隻まで。
・第2艦隊に重巡を入れない。航巡は可。
(下2条件でF→Iが確定する"らしい"です。)

以上のルールの元、艦隊を作ってみて下さい。
あ、もちろん機動連合艦隊の規定も守って下さいね。
細かいメンバーは違うかもしれませんが、
大体僕と似たようなものになると思います。

というわけで、ですね、なんとこのガチイベント最終海域甲難度に
ポンコツカワイイなどと評される秋津洲を登板する編成になりました!
???「私の時代がきたかもー!」
(個人的にはこのポンコツさ好きなんですけどね。
 司令部施設が乗せられると知っただけで感動できるのはこの子ぐらいですよ!)

この子には頑張っていただきたいものです。
今回の編成だと大破しないのが一番の仕事ですけどね!

ではでは、春イベ最終海域甲難度作戦!
いざ、出撃ー!

1st:
2戦目浜風大破撤退。
ここで秋月随伴護衛退避なんてしたら
空襲戦で絶望しか見えなかったので撤退選択。
事故率を減らしたといっても事故が起きないとは言ってないのです。

2nd:金剛(S)
大淀・あきつ丸小破、プリンツ・浜風・利根中破でボス戦へ。
まず、基地航空隊の3部隊6回の攻撃!
中枢棲姫小破、空母棲姫大破、そして駆逐古姫撃沈!6回集中すげえ!
さらに航空戦で駆逐1隻を落とし、支援は中枢棲姫に246ダメージを与え中破に。
T字有利で砲撃戦へ。
第2艦隊は秋月が駆逐を沈めたところ以外目立った箇所なし。
第1艦隊。殴り殴られる展開ながら加賀さんが空母棲姫を沈める。
これで残ったのは上2隻に。
昼戦終了時。中枢棲姫の体力は177で、飛行場姫は小破。さてどうなる、の夜戦。
まず大淀さんの攻撃が中枢棲姫に刺さり100程度のダメを刺して瀕死に。
さらにほぼ無傷の比叡が三式装備の効力で飛行場棲姫を一息に撃沈!
大淀さんが打ち漏らした中枢棲姫は利根が仕留め、まずS勝利。

3rd:C敗北
なぜか道中支援が全く来ず、
利根小破、あきつ丸・大淀・浜風中破でボス戦。
航空隊支援等は…もうまとめて表記するか。
全部まとめて中枢棲姫を小破、集積地棲姫・戦艦棲姫大破、駆逐2隻を撃沈。
充分な戦果だけど…でも、あれ?決戦支援来なかったような…?
見間違えかな?と思う、同航戦。
金剛が即座に集積地棲姫を撃沈し、なんだ楽勝じゃん!
とか思ってたら、
大破になっていようがバンバンこっちを中大破に追い込んでいく姫ども。
追い込んだはずなのに、こちらの貴重な攻撃手が潰されて形勢逆転。
結果、夜戦を含めても倒せたのは駆逐2隻と集積地棲姫の計3隻のみ。
中枢棲姫の残体力は292で終了。

…で。
この戦いのあと母港に戻ったら【遠征帰還】のメッセージがありまして。
クリックしたら…練習航海から帰ってきた《道中支援艦隊》の姿が…っ!
ゴブッ!(吐血)
真相→【道中支援艦隊を練習航海に、決戦支援艦隊を長距離練習に送ってた。】
何やってんだ俺…そりゃ支援くるわけないよ…。
そして、ちゃんとバケツを持って帰るグラーフ旗艦の決戦支援艦隊組。
なんだか、ちょっと和んだ。ありがと、グラーフ達!
(資材的には大赤字なんだけどね。自分のミスが原因だからなんとも。)

4th:磯波(A)
瑞鶴小破、空襲マスあきつ丸大破により浜風随伴護衛退避。
さらに大淀大破(第2艦隊旗艦によりセーフ)でボス戦。
種々の航空戦の結果、
集積地棲姫小破、中枢棲姫中破、駆逐古姫大破。戦艦棲姫と駆逐2隻は撃沈。
OK、悪くない。同航戦。
第2艦隊は中々仕事ができず、第1艦隊に回って中枢棲姫を大破に。
結果、昼戦終了で中枢棲姫の残体力166。
随伴残りは集積地棲姫中破と駆逐古姫大破という状態。
夜戦の攻撃手が4隻しかいないのが不安だけど、夜戦突入。
金剛の攻撃が中枢棲姫に当たるも86残る。
比叡は中破の集積地棲姫へ攻撃し撃沈。
ここで三式+WGの利根の攻撃が大破の中枢棲姫へ飛ぶ!
ふっとばせー!…と思うも、残念なことにカスダメ連撃で終了。
中枢棲姫の残体力75でフィニッシュ。
削りとしては悪くないけどラスダンなら号泣レベルですわ…。

5th:祥鳳(A)
浜風・大淀小破、
ボス前あきつ丸大破により秋月随伴護衛退避で連続の10隻ボス戦。
種々の航空攻撃は
中枢棲姫を中破、戦艦棲姫を小破。
集積地棲姫・駆逐古姫・駆逐2隻の4隻を撃沈!大戦果!同航戦。
ここまでやればさすがにこちら優勢で戦いが進む。
昼戦終了時、中枢棲姫残体力104の大破。戦艦棲姫も大破。
第2艦隊は大淀小破、利根中破、浜風大破、戦艦2隻は元気という状況。
S勝利目指して!の夜戦。
がっ!戦艦棲姫に攻撃が集中し、かつ落とせない!!
金剛だけが中枢棲姫に攻撃をして55まで減らしたもののこれだけ。
不完全燃焼なA勝利。

6th:
初戦あきつ丸・利根大破撤退。
航空戦一発で二人大破。
T字有利+対空カットイン発動せず、は怖いね…。

7th:
初戦瑞鶴大破撤退。

8th:C敗北
金剛小破、大淀・プリンツ中破、
さらに2戦目あきつ丸大破により浜風随伴護衛撤退。10隻でゴー!
種々の航空攻撃では中枢棲姫・空母棲姫小破、
駆逐古姫・駆逐艦1隻大破、駆逐1隻撃沈。う、うーん…?な結果に。同航戦。
まず金剛が駆逐古姫を撃沈。第1艦隊に回ってようやく大破駆逐を撃沈。
しかし、航空戦で与えたダメージが少なすぎたか、厳しい展開。
昼戦終了で飛行場棲姫小破、空母棲姫中破。中枢棲姫残体力270。
第2艦隊は比叡は元気なものの、金剛小破、利根・秋月中破、大淀大破。
相当厳しく感じる夜戦突入。
中枢棲姫の攻撃は金剛に飛び大破。貴重な攻撃手がー。
ただ、ここから比叡と利根が中枢棲姫に攻撃してくれてなんとか135まで減らす。
が、ここまで。まぁ上手く削ってはくれたのでよし!

9th:満潮(B)
プリンツ・大淀小破、
さらにボス前浜風大破で秋月随伴護衛退避。再度10隻でボス戦。
航空攻撃は随伴艦は飛行場棲姫が小破、駆逐艦1隻大破の打撃。
が。中枢棲姫は既に崩壊寸前(残体力41)!
随伴元気すぎだけど、もう削り仕事はし終わった!と思う同航戦。
砲撃戦。比叡が大破駆逐を落とし、プリンツが残りの駆逐を落とす。
その他の随伴、中枢棲姫にも攻撃を仕掛けるが…削れない。
結果、昼戦終了で中枢棲姫の残体力は29止まりで他3隻の随伴は小破止まり。
こっちは金剛・比叡の戦艦2隻は元気で利根が中破。攻撃可能なのはこの3隻。
これはもう3隻の誰かが4分の1を抜くしかないなー、という夜戦。
が、誰も中枢棲姫に攻撃しない!というわけで残体力29で終了ー。

10th:
初戦浜風大破撤退。

11th:妙高(A)
秋津洲・加賀・羽黒小破、浜風中破、
ボス前あきつ大破で秋月随伴護衛退避でボス戦。
航空戦力は中枢棲姫が小破、集積地棲姫・戦艦棲姫中破、
駆逐1隻と駆逐古姫の2隻を撃沈。戦力数的に厳しいか…同航戦。
このあと駆逐1隻を仕留めるもののやはり攻撃手が薄くきつい。
昼戦終了で中枢棲姫の残体力428。
随伴は集積地棲姫中破、戦艦棲姫大破。
一方こちらは金剛が元気なものの残り4隻全員中破。
大破がいないのが救いだけど、厳しそう…な夜戦へ。
夜戦では金剛が集積地棲姫を沈めた他、
浜風、比叡、利根の3隻がうまく中枢棲姫に攻撃してくれて
残体力204まで減らしたところで終了。

12th:
初戦秋月大破撤退。

13th:D敗北
羽黒・プリンツ中破、
浜風大破により秋月随伴護衛退避でボス戦。
…で。なんだかとんでもなく豪華な編成が見えるんですけど?
どうみても6隻全部姫か鬼なんですけど?!
うっわー、ゲージまだ大丈夫だと思ったらラスダンだったー!?
で、航空攻撃の結果、上から小破、元気、中破、小破、撃沈、小破。
1隻撃沈できたけど、これは…硬すぎる。
攻撃しても随伴艦が全く落ちません。これは現状じゃ無理ですね。
さすがに何の事前準備なしじゃ話にならないです。
ラスダン用の準備や編成をきちんと組まないと。
というわけで夜戦もしたものの、中枢棲姫は中破止まりの残体力329。
そして航空攻撃に落とした駆逐古姫1隻以外は誰も落とせず終了。
『ボロ負け』以外の表現が見当たらない負けっぷりでした。

…さてと。
ボッコボコにされましたが、まぁ予想してました。
あんな編成、そう簡単に倒せる相手じゃないですからね。
でもひとまず、ここまではたどり着きました。
最終海域E-7甲難度ラストダンス!

ここで中枢棲姫を撃沈すれば今回のイベント完全制覇!となります!

…しかし、その中枢棲姫を守るはこちらも鬼と姫。計5隻。
さて、この鬼と姫が踊り狂う凶悪な編成に、
我らが連合艦隊はどう立ち向かうのか!?

それはまた次回の講釈で。



☆おまけ☆(雑な某次回予告コラ)

やめて!
中枢棲姫の特殊能力で、
航空隊の基地を焼き払われたら、
資材共有で鎮守府の資材と繋がってる基地の倉庫まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないで航空隊基地!
あんたが今ここで倒れたら、
九六式陸攻や野中隊との約束はどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。
ここを耐えれば、中枢棲姫に攻撃できるんだから!

次回「航空隊基地 死す」。デュエルスタンバイ!
posted by Hybrid at 21:30| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

艦これ2016春イベントレポート《E-7掘り 編》

前回のっ!あらすじ!
《艦これ最強の敵はやはり"羅針盤"だった!?》

さて。
ついにやってきました、E-7。最終海域になりますよ。
とはいえ、今回のテーマは《掘り》です。

内容に入る前に《掘り》について一応説明しておきましょうか。

艦これはマップ内のマスにある敵を倒したりすると、
味方の艦娘が手に入ることがあります。
それを《ドロップ》と言ったりします。
出てきた艦娘は《ドロップ艦》と呼ばれたりもしますね。

で、この《ドロップ艦》は
【マップのどの場所でどんな勝利評価を得たか】で決まります。
ある場所でA勝利以上でドロップする可能性がある艦娘や、
ボスマスでS勝利しないとドロップしない艦娘、なんてのもいます。

そして、艦娘の中には『ドロップでのみ取得できる艦』というのがわりといます。
ですから、みんなわりとドロップには期待しますし、狙います。
しかし、このドロップ艦はある艦娘のドロップ条件を達成したからといって、
狙った艦娘が必ず出てくるわけではありません。

あの条件でドロップする艦娘は複数設定されていて、
毎回その中からランダムで1隻だけ入手できるのです。
(ボスマス以外だと条件を満たしてもドロップしない場合もあります。)
そしてもちろんランダムですから、狙った艦娘を獲得するためには、
同じ場所に何度も何度も戦いに行き、
目的の艦娘に当たるまで、ランダムのくじを引き続けないといけないのです!

そんなドロップでしか入手できない艦を目指して何度も何度も、
出撃を繰り返すいばらの道…!

この行為を《掘り》といいます。
ちなみに『○○という艦娘ゲットを目指した《掘り》』のことを
《○○掘り》と呼んだりもします。

以上、解説はここまでにしまして!

では、《掘り》というものをわかっていただいたところで、
その《掘り》を行っていきましょう!

今回行うのは《春風掘り》と《親潮掘り》です。
この2隻の艦娘、春風と親潮も今回のイベントで実装されたのですが、
この2隻だけは他の新規実装艦とは違いドロップのみの入手、となっております。
もちろん、どちらもこのE-7でドロップする艦娘になります。

春風はE-7ボスマス限定のドロップ艦で、
【どの難易度でもA勝利以上を取れれば】ドロップする可能性があるそうです。
ボスマスにたどり着くまでがちょっと大変ですが、
辿り着ければ比較的条件は緩やかですね。

親潮は、E-7ならDマスでのドロップ艦となってます。
Dマスは機動連合艦隊で出撃した場合2戦目で辿り着くマスです。
辿り着くだけなら比較的容易ですね。
ただし、ここの艦隊が道中と思えないほど強くて厄介なのです。
しかも親潮ドロップは【難易度無関係だがS勝利が絶対条件】となってます。
楽に行けるとはいえ打ち漏らしは許されません。

その上ですね、こちらは春風とは違い道中マス。
そのおかげでドロップ条件を達成してもドロップすらない場合があるのです!
この『何も出ない』っていうのが《掘り》やってて一番つらいのです。
(○○きてくれるかなー)ってドキドキすることすらできないですからね。

ですから、2戦目で辿り着くマスで行う親潮掘りも
『敵の強さ・S勝利限定・ドロップなしの可能性』を考えると、
ボスマスでの春風掘り同様の手間がかかりそうですね。
厄介なことこの上ないです。

とはいえ、条件を達成した直後の
(○○きてくれるかなー)ってドキドキしてる時間わりと好きなんでね。
2隻の《掘り》に出撃してその醍醐味、味わいにいきましょうか!

【E-7丙:新艦娘掘り】

えと、2隻のドロップは両方とも難易度不問なので、
最低難易度である丙で出撃します。

難易度の差によってドロップ率が変わる、という話もあるのですが、
現状《難易度によってのドロップ率の差はあまりない》というのが通例です。

それよりも【ドロップ条件を達成する周回数】をどう稼ぐか、
こちらの方が圧倒的に大切!
確率の差が微差なら抽選回数が多い方が当たりやすいのは当然!
ということですね。

では、今回はあまり重要ではありませんが出撃メンバーを紹介。

【E-7丙《掘り》:機動連合艦隊出撃メンバー】
古鷹・天城・陸奥・長門・飛龍・蒼龍
大淀・浜風・金剛・比叡・鳥海・照月

ここではもう出撃制限がないので自由に選べます。
で、自由に選んだ結果がこちら。
メンバー選定理由は、
【強力な艦娘の中でまだ経験値取得に意味がある艦たち】。
シンプルに言えば、
(1隻を除いて)まだレベル99に達してない子たち、ですね。

…え、
レベル99になってもケッコンカッコカリしたら経験値に意味があるだろ、と?

まぁそうなんですけどね…。
1番好きな艦娘以外とケッコンするのってどうなんだろう、と考えてるので
その艦娘以外とはケッコンするつもりないです。
ここら辺はまぁプレイヤーとしてのこだわりということで。
(決して、決して指輪代がもったいないとかそういうことじゃなくてね!)

ではこのメンバーで出撃していきましょうか!


ボスマスドロップ《春風狙い》【S,Aで春風ドロップ報告。Bも一応記載。】
※今回は《掘り》なので出撃回数とドロップ艦、勝利評価だけを記載。

1st〜:
足柄(S)、白雪(A)、榛名(S)、木曾(S)、翔鶴(S)
鈴谷(S)、翔鶴(S)、瑞鶴(S)、敷波(A)、祥鳳(A)
11th〜:
高雄(S)、朝霜(S)、深雪(B)、伊勢(S)、名取(S)
扶桑(S)、龍驤(A)、清霜(S)、阿武隈(S)、榛名(S)
21st〜:
羽黒(S)、鈴谷(A)、那珂(S)、球磨(S)、長良(A)
陽炎(B)、榛名(S)、那智(S)、翔鶴(S)、足柄(S)
31st〜:
那智(S)、榛名(S)、高雄(S)、羽黒(S)、春風!!(S)

おお、ボスマス撃破35回で出てくれましたね。
早い方…なのかどうかはよくわかりません。
皆様の出撃結果と比較してみて下さい。出撃自体は38回してます。

3回の途中撤退は全て、
親潮ドロップマスであるDマスでの複数艦の大破が原因での撤退。
そうなんです、
『同じ出撃で親潮ドロップも狙って一石二鳥!』なんて思ってたらこれです。
丙でも周回する上で寄ると考えると結構きついんですよDマス。
ボスマスまで目指しつつ親潮ドロップ狙うなら昼戦S勝利絶対条件なんですが、
これがほとんど無理。達成できたの1度だけでした。

このあとの親潮掘り結果でも記載しますが、
3回の途中撤退は当然、撤退ついでに夜戦をしてS勝利を取っています。
なのでまぁ、
4回分は春風掘りついでに親潮掘りも出来た、ってことになるんですかね。
その間に収穫があったのかどうかは…このあとで。

ちょっと苦労したけど、ひとまずは、
春風さん当艦隊へようこそー!

E-7丙《春風掘り》:
出撃38回【ボスS勝利27回・A勝利6回・B勝利2回、途中撤退3回】
資材使用量(※):
【燃料:49205、弾薬:36540、鋼材:21064、ボーキ:22716、バケツ:129】
※…【(E-6甲クリア時の資材量)−(春風ドロップ直後の資材量)で算出。
   なので厳密な意味での資材使用量ではないことに注意。】


では続いて、見た目が非常にあっさりしてるDマスでの結果を。


Dマス《親潮狙い》【Sのみドロップ報告があるためS勝利結果のみ記載】
【注:道中マスなのでS勝利してもドロップ艦なし、があります。
 その場合は"なし"と記載します。】

1st〜:
なし、なし、木曾、なし、最上、
なし、川内、なし、なし、親潮!!

!!おおっと!!

10回で来ましたね!これは早いか!?早いな、きっと!やったぜ!
10回目掘ってる時は
(10回中6回ドロップなしとかなんだよ…親潮辛いわー。)
とか思ってたのに、出て来た途端手のひらをクルっと返しましたよ!
なんだ、あっさり来てくれたじゃん!いい子だね!
E-6ではキミの代わりに黒潮が良く来てくれた印象だから、
ウチの艦隊でもひとまず黒潮と遊んでてね。

よし、これで春イベの新規艦掘りは終了、ですね。
掘りに参加した12隻おつかれさまでしたー!
一部の艦娘はこれからの攻略もよろしく…。

ま、ひとまず喜びましょうか、
春風、親潮、2人ともウチの艦隊にようこそ!

E-7丙《親潮掘り》:
出撃8回(※)【ボスS勝利6回・(夜戦しても)A勝利2回】

※…最初の4回S勝利は春風掘り時についでで立ち寄ったときに取れたS勝利なので、
 出撃回数には最初のS勝利4回分を含んでいません。
posted by Hybrid at 00:00| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

歴史好き艦これプレイヤーは280ページおすすめ

日曜日のことなんですけど、本屋さんに本を買いに行きまして。
それで、目当ての本を買って(さぁ帰ろうかー)と思ってたら、
店の出入り口付近で特集されてた、ある本が目に飛び込んできたのです。

図説 日本史通覧 -

いわゆる、高校の日本史の授業で使われたりする日本史の資料集、ですね。
これがワゴンの中に見本誌まで置いて売られてたんです。

そこそこ日本史には興味がある人間ですので、
ワゴンの中の見本誌を手に取ってペラペラと眺めてみたんですね。

そうしたら、びっくり!
写真とか図がかなり見やすくて綺麗なんですよ!

そして、ページ触ってると紙がすごく薄いんです。
高校の頃持ってた資料集に比べたら半分くらいの薄さじゃないでしょうか。
で、この資料集自体の厚さは高校時代のものと大差なく感じたので、
内容量的には倍近くになってるんです。こいつはすごい。

あとになってよくよく考えると、
ナショナルジオグラフィックのページの厚さと遜色なかったので、
綺麗な写真や図がこの薄さで載ってても何の違和感もないんですけどね。
多分、比較対象が高校の頃の資料集だったから、でしょうか、驚いたのは。
あの頃の印刷技術と比べてすごく進化したんだな、と実感しました。

まぁ、そんな感じで図が綺麗だったのもそうですけど、
資料集として大切な種々の歴史事項の事柄もびっしり詳細に書かれてましてね。
家でこの本をパラパラめくってるだけでも面白そうだな、と思ったわけです。

で、そうなると値段が気になってきまして。
ほぼ全ページカラーでざっと400ページほどある本ですよ。
まぁ安くて2,3千円ってとこかなー(など思いつつ裏表紙をめくる)

定価 本体857円+税


店員さーんこれくださーい!(さっき寄ったばかりのレジ直行)

っていうか安っ!
そんなものなの!?え!?
高校の授業で使われたりするものだから
買いやすい値段設定になってるんですかね!?

まぁ、高校生やその保護者さん的には
『日本史なんて面倒な授業で使う副読本なんざ安くて当然!!』
ってことなんでしょうけど、
ただの日本史に興味があるだけのおっさんにしてみたら、
この値段は感謝しかありません。本当にありがとう!

暇なときにペラペラめくって楽しむよ!

艦これのE-7甲ラスダンが落とせなくて疲労回復してるとき、とか…っ(涙)


…うん、そうなんだ。
艦これイベントの更新を毎日やってたのに、
何故突然こんな普通の日記を書いてるのか困惑してると思うけど、
E-7甲のラスダン《まだ終わってない》んだ。

まぁ、どちらにしてもE-7の記事は色々と分けるつもりなんですけどね。
明日はE-7での掘り結果の更新をする予定。ではでは。
posted by Hybrid at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。