2016年12月08日

黒沢健一さんの訃報に際して

はぁ…(ため息)

もうね、ため息しか出なくてね。

ニュースで黒沢健一さんが亡くなられていたことを知りました。

自分のことを振り返ってみると、
中学生時代に聞いてた音楽は主に3組のバンドの曲で、
それがミスチル、スピッツ、そしてL⇔Rだったんですよね。

いわゆる、一番多感だった頃に聞いてた音楽に、
L⇔Rがかなり深く入り込んでいて。
だからこそ当時L⇔Rの活動休止を聞いた時はすごくショックで。

そこからほぼ入れ替わるようにしてピロウズを知るようになって、
僕が聞く音楽がわりと変わっていくんですけど。
そのターニングポイントにいたのも
今振り返るとL⇔Rだったように思えます。

世間的には"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"だけという印象が強いでしょうけど、
他のシングル曲も名曲揃いでしたね。
僕が最初に好きになったのは"REMEMBER"だったかな。
そこから"HELLO, IT'S ME"、"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"でしたか。
そして、名盤のアルバム"Let me Roll it!"が出て。
このアルバムで完全に打ち抜かれたんです。
そこから古い作品も聞くようになって…。
少ないお小遣いでCD買ってたなぁ。思い出します。

穏やかなまま 移ろう日々に
Missing you
Good days 空に祈っても
時は戻ってはくれないのさ
Changes
迷いつづけたDAYS 思い出にして
Good luck
きっと願っても
何も答えては くれないのさ
そっと輝いていたDAYS
永遠にして
(L⇔R DAYS/アルバム"Let me Roll it!"収録)

《きっと願っても
 何も答えては くれないのさ》
…そういうことだって理解してます。
理解してますけど、…それでも。

黒沢さんありがとうございました。
あなたが作り歌ってくれた曲は忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。

posted by Hybrid at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。