2017年09月17日

元年のこの日この曜日に思いを馳せる

今回は久々の更新なので、
艦これ夏イベントなどなどの雑記でも。

★艦これ2017夏イベント【西方再打通!欧州救援作戦】雑記

まずは艦これで行われていたイベントについて。

2年ぶりに【夏イベント=高難度】という図式が復活した今回のイベント。
しんどかったですねー。

ちなみに今回のイベント、僕自身は【甲甲甲甲甲甲丙】でクリアです。
E-6まではいつも通り甲でいけましたが、あのE-7を甲で挑むほどの
時間・資源・戦力、そして精神的な余裕がありませんでした…。
バケツ貯める余裕もなくてイベント開始時682だったのも大きな要因ですが、
自分より遥かに高戦力を保有している方たちが、
【補強増設と女神を課金して特攻】してるのを見てたら、
「もうムリだ!!こんなところにいられるか!俺は丙に落とすぞ!」
という気持ちになりました。
あれを見てると折れます。こっちの心が。

ドロップ艦はE-6攻略中にルイージをゲットして、
イベント終了数日前にE-5掘りして松輪をゲットしました。
狭霧と天霧は…。
掘りに行く時間と気力がなかったです。
そもそももう駆逐艦は余ってるから、
掘りしてまで邂逅しようというモチベーションが沸かなくてね…。

というわけで、今回のイベントはこの程度でした。
次はちゃんと甲攻略したいところです。

★長戸さんの『28年前日記』が面白いよ

(長戸さんのブログ【SCARLET FACTORY】)
ここから全く別の話をしますね。

(…そもそも長戸さんって誰?)
という人が大半だと思いますので、まずは説明をしましょうか。

ざっくり言いますと、
『第13回アメリカ横断ウルトラクイズ』を優勝された方です。
(ホントにざっくり。)

そして『28年前日記』がどういうものかというと、
その【13回ウルトラ】の番組収録時に起きたできごとや当時の想いなどを、
現在の日付と当時の日付をリンクさせつつ更新させていく、という代物なのです。
(つまり今日9月16日には当時の9月16日に起きたことが更新されています。)

それで、勘のいい方はお気づきでしょうが、
【13回ウルトラ】が行われたのが今から28年前の1989年(平成元年)なので、
『28年前日記』という名称になっている、ということですね。


なんでも、今年(2017年)はその1989年と曜日の並びが同じ年なのだそうで。
日付と曜日の感覚が同じになるのでより楽しめる!という趣向もあるそうです。
これだけでも面白い話ですね。

ですがもちろん、これだけではなく!
28年前日記の内容は昔からのクイズファンなら震える話で盛りだくさんです!
なので、
興味のある方は是非一読されるのがよろしいかと思います!
(そしてみんなで毎日の更新を正座待機しよう!)

…しかし、なんですね。
よくよく考えてみると、
長戸さんに興味を持っていらっしゃるほどの昔からのクイズファンの方なら、
『28年前日記』が更新されていることはもう周知な気がしますし、
昔からのクイズファン以外だと琴線に全く響かない話をした気がしますね…。

でも、ま、いっか!
ウチのブログはてきとうブログなのでね!

★『the pillows RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1』が楽しみな雑記

『NOOK IN THE BRAIN』ツアーのMCで、さわおさんが
「昔の曲をやるツアーをする予定」とおっしゃってたので、
そのときは(LOSTMANツアーだ、やったぜ!)と思いながら聞いてたのですが、
こういう形式でくるとは思いもよりませんでした。

まさかまさかの『Please Mr.Lostman』と『LITTLE BUSTERS』の全曲ライブ!!

もうね、もうね!
初めて買ったアルバムが『LITTLE BUSTERS』で、
完全に撃ち抜かれてファンになって、
そのあと『Please Mr.Lostman』に遡って聴いたら震えがきた人間にとっては
垂涎ですよ、垂涎!
ライブが待ち遠しいですね!

しかし、今改めてこの2枚のアルバムの曲目について考えると、
『普通にライブで演奏してる曲』ばっかりではありますよね!?
20年近く前のアルバム2枚なのに
『懐かしむ曲』なんて1曲もないのが恐ろしい…っ!

ほぼ20年毎日聴いても飽きない曲たち、とも言えますけど、
改めてすごい曲たちだなーと思いますね。

RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1は福岡公演に参加する予定ですが、
この日は
ピロウズに出会えたことに改めて感謝をする日になりそうな気がしますね。
参加される方がもし見てましたらよろしくどうぞ!
(会場が初めて行くライブハウスで勝手がさっぱりわからなくてちょっと困ってますw)

そして、日付が変わりましたが…。
9月16日は皆さんご存知のピロウズの結成日でしたね。
28年前日記を読んでるせいか、
今年はいつもより強く平成元年の9月16日に思いを馳せられる気がします。

1989年9月16日。
曜日は今年と同じで土曜日でした。
そのとき、一体自分は何をしてたのかなー、なんて
改めて考えたりしてます。


ま、小学生だったんで大してなにも考えてなかったと思いますけどね。
posted by Hybrid at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

1994→

(タイトル別名:スピッツの結成30周年記念曲『1987→』のMV観たら、感情が止まらなくなって思わずブログ更新)


インディーズ時代のデモテープと思われるテープから流れるイントロ。
そこから"今の"スピッツの演奏でその続きが描かれる展開。

流れてくる音も歌詞も
今のスピッツの素晴らしさを感じるとともに
何か、若い、泥臭さをも想起させる。

もう何年も、
もう十何年も、
いやもう二十年以上も聴き続けてるのに、
それでも思い知らされる。
こんなにも素敵な古くて新しい音と詩があるなんて。

なんて幸せなんだろう。

僕よりずっと以前からのファンだと思われる人が、
この曲の動画にコメントしてる。
「この曲にはインディーズ時代の曲『泥だらけ』が使われている」と。

…『泥だらけ』。
あぁ、ぴったりだ。

この人たちは30年間泥の中で歌ってたんだ。
泥にまみれて曲を奏でてたんだ。
それは絶望の中にいるとかそういう話じゃなくて。
そこに生きる場所を見つけたんだ、きっと。
ムツゴロウみたいに泥を鎧にして泳いでたんだ。
僕らは、世間は、作られた美味しくて甘い果実を、
何も知らずに夢中でほおばってたけど。
その裏には泥でもがき続ける姿があったんだ、きっと。


そういえば、この曲は
ブルーハーツの臭いもするよね?

『ドブネズミみたいに美しくなりたい』
というのはこういうことなのかな、と、ふと思った。


1995年のロビンソンの大ヒットから数えても、もう22年。
僕にとっては94年の青い車からだから、もう23年。

それだけの年月を経ても色褪せることのない曲を
こんなにもたくさん作り続けてくれた4人にただただ感謝を。

願わくばこの先もまだ、
泥の臭いがわずかに残った美しい曲で、
→の先をまだまだ魅せてほしいと願っています。
posted by Hybrid at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

ピロウズのライブ待ち中に。

(スマホから投稿したのですが、
 PCで確認したところ文字装飾がすごいことになっていたので26日に修正・再投稿しております。)

現在ピロウズのNOOK IN THE BRAIN TOUR 福岡Drum logos公演の整列待ち中です。せっかくなのでこの時間を使ってブログ書こうと思いますー。

仕事が始まって、久しぶりの更新になりますね。みなさんどうお過ごしでしょうか?
こっちはわりと多忙です。…とはいえ、まだ始めたばかりの仕事で慣れてないのもありますし、忙しいのは悪いことではないですからね。そのまま受け止めつつ、多忙なまま頑張っていきたいと思います。
まぁ、仕事はわりと楽しめてるんで多忙でも全然いいのです。昔、似たような学習指導の仕事もしてたんですけど、そこにいたときはもうね…。色々とね…。

いやいや、楽しくない話はやめておきましょう!

さて。多忙なまま艦これの春イベのブログ更新もサボってましたけど、
せっかくなので、その結果も書いておきましょうか。
結論から言うと、春イベは少し残念な結果に終わってしまいました。

そんなに難しくなかったので甲勲章は取れたんですけどね。掘りの時間があまり確保できなかったため、新艦の国後をgetできないまま終わってしまいました…orz

その分、と言っていいのかわかりませんが、何故か今まで全く来てくれなかった阿賀野型の能代がこの春イベでドロップしてくれました!10回程度しか試行できなかった国後の掘り中に!2隻もっ!!!

全くどういうことなんでしょうねー。
春イベは運が変な方向に偏った気がします。
これでウチの艦隊にいない子は浦波と国後の2隻になりました。
…能代と国後がチェンジしただけですね!
あまり変化がないですね!

で、イベントが終わってマッタリしてる現在、艦これは資材集めの遠征と演習だけをやってます。まぁいつも通りですね。
仕事を始めてからアンドロイド版で遠征回してみたい欲が強まってますが…。うーん、安いアンドロイド買おうかな、どうしようかな…。

あと、E3があったこともあり、ゲーム関連もニュースがぞくぞくと出ましたね。
その中で初めて情報が出たゲームだと、やはりモンハンワールドは気がかりですね。
全く買う気がなかったPS4に食指が動きそうです。
任天堂系のゲームは当然楽しみなんですけどねー。マリオオデッセイのキャプチャー能力にはトキメキましたね!10月に出るとか早過ぎるよ!ホリデーシーズンだって言ってたじゃない!まだゼルダも終わってないんだよ!…そんな感じの現状です。

あ、そろそろ入場の時間が来たのでここら辺で!ではまた次回!
posted by Hybrid at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

近況報告&ゼルダ面白い

お久しぶりです、こんにちは。
新しい仕事始めました、Hybridです。
ゼルダは楽しいです。

久々の更新なので、まずは近況報告でもしましょうか。
さっき言いましたが、新しい仕事始めました。
某所で理数系(数学・化学メイン)を教える講師をやっております。
実は前回更新のちょっと後に話があり面接受けまして、
4月1日からこの仕事です。中々急なお話でした。

仕事場は小さなところなので理数系をほぼオールマイティに担当しつつ、
暇があれば英語の添削お手伝いなんかもあったりして、わりと多忙な毎日です。

多忙に感じるのは、今までゆるゆると生きてきたツケなのかもしれませんが…。
まぁ、頑張っていこうと思っています。

しかしまさか英語の添削手伝いまでするとは思ってませんでした。
大学時代なんかに英語も真面目にやっといてよかったと心底思っております。
ビートルズなどの洋楽聴いてたのもわりと活きてます。面白いですねー。

あと、学問なら嫌いな分野が特にないというのが、
この仕事する上でかなりプラスに働いている気がします。
それに、クイズ好きってのも悪くない素養だと気づきました。
雑談のネタはたくさんあっても困らないですからね!
おかげさまで、この半月ほどは忙しいながらも面白く過ごせました。
これからもこうありたいものです。


ではでは、あとはゼルダとスイッチの話でも!

色んな方面から言われてるので知ってるとは思いますけど、
『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』は面白いです!

もうね、始めた当初すごかったの。

開始して数日は何を見ても何をしても『…すごい』としか言葉にならなくて。

自分で自分に『どれだけ語彙力ないんだよ!!』と
ツッコミ入れたりもしてましたけども、

言葉にならない時は言葉にならないのです。

子供の頃から長い間ゲームしてますけど、
こんなゲーム体験初めてかもしれないですね。

それぐらいの傑作です、この作品。

スイッチ自体まだまだソフトが出揃ってないので、
中々手を出しにくいとは思いますが、
スイッチ買う機会がありましたら是非ともやって欲しいゲームですねー。

あと、スイッチ自体のお話も。
色々な形態でゲームができる、というのがスイッチの大きな特色ですが、
僕が実際に使ってみた感じだと、テーブルモードがかなり便利です。
switch_table.jpg

こんな風に、机の上でノートPCの前に置いてプレイするのがマイスタイル。
スイッチで遊びながら艦これの遠征管理なんかもサクっとできます。
買う前は全く考えてなかった自宅内テーブルモードなのですが、
やり始めたが最後、便利すぎて抜け出せません。

この机の右後方にはスイッチのドックが接続された
ゲーム用モニターもあるんですけどねー。
仕事で疲れたりして1,2時間程度しかプレイ時間取れないので、
便利なテーブルモードでいいや、ってなっちゃうのです。
それぐらいならバッテリーも余裕で持ちますしね!
(ブレスオブザワイルドをプレイした場合の
 バッテリー持続時間は約3時間と公式で言われております。
 体感でもだいたいそんなところです。)

そんなこんなでスイッチは発売1カ月半になろうとしてますが、
ゼルダの広大な世界を見て回るのが楽しかったり、
自分の都合で時間が少ししか取れなかったりで、
未だにゆるゆるとゼルダをプレイしてます。
今日ようやくマップが全部手に入ったところですよ…!

現状でもクリアしようと思えば行けるとは思うのですが…。
もう少しの間はゆっくりとゼルダ世界を堪能していたいので、
クリアするのはまだまだ先ですかねー。

そうこうしてるうちに、
エンディングを見る前に追加コンテンツの配信始まったりして、
全く追いつかなくなる可能性もあるのが怖いところですが!

さすがにマリオ発売前にはどうにかしたいところですね!

ではまた次回!
posted by Hybrid at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

黒沢健一さんの訃報に際して

はぁ…(ため息)

もうね、ため息しか出なくてね。

ニュースで黒沢健一さんが亡くなられていたことを知りました。

自分のことを振り返ってみると、
中学生時代に聞いてた音楽は主に3組のバンドの曲で、
それがミスチル、スピッツ、そしてL⇔Rだったんですよね。

いわゆる、一番多感だった頃に聞いてた音楽に、
L⇔Rがかなり深く入り込んでいて。
だからこそ当時L⇔Rの活動休止を聞いた時はすごくショックで。

そこからほぼ入れ替わるようにしてピロウズを知るようになって、
僕が聞く音楽がわりと変わっていくんですけど。
そのターニングポイントにいたのも
今振り返るとL⇔Rだったように思えます。

世間的には"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"だけという印象が強いでしょうけど、
他のシングル曲も名曲揃いでしたね。
僕が最初に好きになったのは"REMEMBER"だったかな。
そこから"HELLO, IT'S ME"、"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"でしたか。
そして、名盤のアルバム"Let me Roll it!"が出て。
このアルバムで完全に打ち抜かれたんです。
そこから古い作品も聞くようになって…。
少ないお小遣いでCD買ってたなぁ。思い出します。

穏やかなまま 移ろう日々に
Missing you
Good days 空に祈っても
時は戻ってはくれないのさ
Changes
迷いつづけたDAYS 思い出にして
Good luck
きっと願っても
何も答えては くれないのさ
そっと輝いていたDAYS
永遠にして
(L⇔R DAYS/アルバム"Let me Roll it!"収録)

《きっと願っても
 何も答えては くれないのさ》
…そういうことだって理解してます。
理解してますけど、…それでも。

黒沢さんありがとうございました。
あなたが作り歌ってくれた曲は忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。

posted by Hybrid at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする