2016年12月08日

黒沢健一さんの訃報に際して

はぁ…(ため息)

もうね、ため息しか出なくてね。

ニュースで黒沢健一さんが亡くなられていたことを知りました。

自分のことを振り返ってみると、
中学生時代に聞いてた音楽は主に3組のバンドの曲で、
それがミスチル、スピッツ、そしてL⇔Rだったんですよね。

いわゆる、一番多感だった頃に聞いてた音楽に、
L⇔Rがかなり深く入り込んでいて。
だからこそ当時L⇔Rの活動休止を聞いた時はすごくショックで。

そこからほぼ入れ替わるようにしてピロウズを知るようになって、
僕が聞く音楽がわりと変わっていくんですけど。
そのターニングポイントにいたのも
今振り返るとL⇔Rだったように思えます。

世間的には"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"だけという印象が強いでしょうけど、
他のシングル曲も名曲揃いでしたね。
僕が最初に好きになったのは"REMEMBER"だったかな。
そこから"HELLO, IT'S ME"、"KNOCKIN' ON YOUR DOOR"でしたか。
そして、名盤のアルバム"Let me Roll it!"が出て。
このアルバムで完全に打ち抜かれたんです。
そこから古い作品も聞くようになって…。
少ないお小遣いでCD買ってたなぁ。思い出します。

穏やかなまま 移ろう日々に
Missing you
Good days 空に祈っても
時は戻ってはくれないのさ
Changes
迷いつづけたDAYS 思い出にして
Good luck
きっと願っても
何も答えては くれないのさ
そっと輝いていたDAYS
永遠にして
(L⇔R DAYS/アルバム"Let me Roll it!"収録)

《きっと願っても
 何も答えては くれないのさ》
…そういうことだって理解してます。
理解してますけど、…それでも。

黒沢さんありがとうございました。
あなたが作り歌ってくれた曲は忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。

posted by Hybrid at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

艦これ2016秋イベントレポート《E-4 編》

《E-4 シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備》
さて、E-3まではわりと順調に来ましたが…。
本日はE-4のお話です。

前段作戦まで
「わーい、今回のイベント楽勝じゃん!」
と思っている提督の心に氷水をぶっかけるステージ!

それが今イベントでのE-4です。
心して臨みましょう。

そして、このE-4は難易度もさることながら、
輸送任務と殲滅任務の2本立てなのが大変。
つまり、1ステージにゲージが2本の大ボリューム!
しかも甲作戦だと両方ともかなりの難易度を誇っています。
特に殲滅作戦の方は、攻略手段が複数あるとはいえ、
艦隊の練度が高くなければ確実に門前払いです。
気合!入れて!いきましょう!

あとですね、
このE-4と次のE-5では新規ドロップ艦である朝風が出ます。
できればこのE-4輸送任務中に掘りを済ませておきたい!
…そう考える方も多いと思います。実際、僕自身がそうでした。
しかし、ここで悲しいお話が。
【E-4丙輸送任務ボスマスでの朝風ドロップ報告は皆無】です。
甲や乙の難易度だとドロップ報告があります。
でも丙の輸送任務では全くなしです。
つまり《輸送作戦の丙で朝風を掘って甲に戻す》
という手段は使えません。
《安易な丙掘り》に運営から「待った!」がかかった形です。

試しに乙で掘りに挑戦してみたりもしたんですけど…。
正直、何十周も回る気になる難易度ではありませんでした。
周回となると乙でも厳しいと判断。
掘りは攻略中のヒキとE-5に賭けます。
(ネタバレ:朝風をゲットしたのはE-5)

では、掘りはそんな感じで、
攻略に移っていきましょう。まずは輸送作戦です。

《E-4 輸送作戦攻略編》
ボスに行くまでは道中で2戦をこなします。
戦闘数は少ないですが、
こっちに空母系が使えないにも関わらず、
2戦目で敵空母が出てくる中を耐え抜かなければなりません。
制空喪失で敵からの連撃がバンバン飛んできます。事故率高。
しかもこっちは輸送物資を持たせてるというハンデあり。
これでは艦隊同士でまともに戦えるわけはないのです!
道中支援・決戦支援フルで入れての出撃です!

【E-4出撃メンバー:輸送部隊】
江風・照月・鈴谷・熊野・大潮・阿武隈
(阿武隈は2隻目。高練度側はE-5で待っています。)

・編成について
江風・大潮は大発運送担当。
江風は旗艦で守ってもらいつつ大発3を運びます。
大潮は大発1+高射砲の連撃装備。
照月は秋月型お家芸対空カットイン担当。
事故を減らしてもらいます。
鈴谷・熊野は火力担当。ドラム缶も1つずつ持ってもらいました。
阿武隈は開幕雷撃です。
危機的状況下で敵が動く前に攻撃できる優位さを
遺憾なく発揮してもらいましょう。

E-4 Transport mission Results:
出撃17回(S勝利2回、A勝利6回、途中撤退9回)

【消費資材】
すみません、輸送任務終了時に資材量メモしていなかったので、
殲滅作戦時に合わせての消費量を記述します。

★総評★
支援を道中・決戦ともに駆逐2戦艦2空母2でやってましたし、
ボスマスに到着すればA勝利はほぼ約束されているわけですが、
道中の厳しさを反映してボス戦到達率ほぼ5割。
ただ感覚としては5割も到達率があったとは到底思えなくて、
まとめてみて(5割もあったんだ)という感覚になってます。
出撃してるうちはビクビクでやってましたからね。

さぁ、E-4輸送作戦も終わりましたので、
ついにE-4殲滅作戦に突入しましょうか!
「おい、地獄さ行くんだで!」

《E-4 殲滅作戦攻略編》
最短距離を進んでも航空戦が2戦に潜水艦マス、
そして4体の敵戦艦が一堂に会する戦艦ル級カルテット、
止めにはこちらが6隻なのに敵が12隻の連合艦隊編成となる絶望のボス戦と、
怒首領蜂のキャッチコピー"死ぬがよい"を彷彿とさせる、
地獄の殲滅作戦編、はっじまるよー!

とはいえ、このE-4が今回のイベント最大の山場!!
既に先を行く先輩方からは『E-5は天国、厳しいのはE-4』
という発言も多く聞きますし、
ここは気合入れて頑張っていきましょうか!
この殲滅戦、殲滅されるのは敵かそれともウチの艦隊の資材か!
はたまた僕の心か!

さて、そんな地獄に付き合ってもらう艦隊はこちら!

【ゲージ削り潜水艦編成】
伊168・伊8・伊401・伊19・伊58・呂500

なんと潜水艦です!
普段デイリーをこなすのにお世話になってる子たちですが、
イベントで使った覚えは……。
どっかで使った気もしますが、僕の記憶には全くないですね。

ですが、この潜水艦6隻編成を使うとさっき説明した地獄が、
・航空戦2戦→全くダメージを受けない。完全勝利確定。
・潜水艦マス→お互いにダメージを与えられない。D敗北となるがノーダメ。
・戦艦ル級カルテット→相手の攻撃はこっちに当たらないので蹂躙できる。
という形になります。

道中の敵でこっちに打撃を与えられるのは、
戦艦ル級カルテットの随伴駆逐2隻のみ!
つまり開幕雷撃でこの駆逐2隻を落とせれば道中に敵なしです。
『お前らは強い!だが足元がお留守だ!』というヤツですよ!
潜水母艦に水上機を積んで索敵値さえ調整すればボスまではほぼフリーパス!

欠点としては
『火力と手数不足でボスを攻撃するのが中々大変』ということなんですが、
そこはガチ決戦支援でカバーです。
ラストダンス時にこの編成を使うことは無謀ですが、
事故らない限りボスに到達できるのは十分魅力的!
潜水艦組にはオリョクル以上に頑張っていただきましょう!


……と、ここまでは僕が攻略中に書いてた記述そのまま引用です。
いやぁ、潜水艦で楽しんでた頃は平和だったなあ(遠い目)


この後何が起こるかというと、14回ほど出撃したところで
3分の1ぐらいしかゲージが削れず、
支援艦隊のキラ付けにも辟易し始めて潜水艦編成をやめます。

で、潜水艦編成をやめた後の編成がこちら!!

【ルート大回り上等の重量級編成】
Warspite・大和・武蔵・瑞鶴・翔鶴・加賀

…はい。もう戦術もないもない、
ヘビー級のストレートで叩き伏せる編成です。
出撃15回目からラスダンクリアまでこの編成です。
(覚えていてくださいね、ラスダンクリアまで、ですよ?)

この編成だと、
航空戦→潜水艦→航空戦→空母勢との戦い→戦艦カルテット→航空戦→ボス
という航空戦込みでボスまで計7戦の長ーい道中になりますから、
ダメージ蓄積での大破や事故による大破が起こる可能性も高いです。が、
事故らなくても大破する編成や、
空母棲姫にダメージ与えられるかも不安な
潜水艦編成よりはいいと思いました。
…資材消費量に目をつむれば、ですけどね!

まぁこの時点では鋼材29万、弾薬・燃料25万ありましたから
今振り返ってもこの方法が正解だと思います。

さて、この編成で何が起こったか。
まとめた結果と総評で確認していきましょう。

E-4 Extermination mission Results:
潜水艦出撃14回(A勝利6回、C敗北4回、D敗北2回、途中撤退2回)
重量級編成出撃24回(S勝利3回、A勝利7回、途中撤退14回)
合計 出撃38回
ゲージ破壊艦:武蔵

【E-4全体での消費資材】
燃料: 64554
弾薬: 44233
鋼材: 34481
ボーキ:9926
バケツ:140
(この消費資材は
 "E-3クリア直後の資材量"から"E-4クリア直後の資材量"を引いたもの。)

★総評★
総評でいうなら「苦しかった」の一言です。
あんなことになるとはね…。
まさかの重量級編成出撃24回ですよ、…辛い。
何故そうなったか、その顛末について話しますね。
編成変えた当初はさすがの高火力・高耐久の力を魅せて、
S→空母棲姫撃沈してのA→S、
と勝ち取り、一気にラスダンにまできたのです。
(つまり、18回目から38回目まで全部ラスダンです。)
しかし、ここから沼にハマり、いきなりの7回連続途中撤退。
1回行ってA勝利取ったあと2連途中撤退と散々。
あまりにもひどく感じたので、
補強増設付けてダメコン載せたり、
改修値が少ない砲を改修してみたり、
29回目(※)での武蔵の戦いぶりに声が出たり、
色々やりつつ試行回数を増やした結果、
なんとか、38回目(※)でのクリアとなりました。
あー、しんどかったー!


さて、兎にも角にも最大の山場E-4が終わりました!
次は最終海域なのに天国と噂のE-5のレポートです。
ホントに天国だったのか、こうご期待!
ではまた次回に。

《蛇足の付録》
※…このレポートではあまり活用していませんが、
  実はイベント海域のボス戦は毎回、
  展開をメモして書き起こしています。
  全部を紹介すると膨大な長さになってしまうので、
  展開が(後から見ると)面白かった29回目と
  ラスト38回目出撃分のボス戦展開メモを掲載いたします。
  戦った当時の雰囲気を感じ取っていただけると幸いです。

29th:
大和小破、瑞鶴・翔鶴中破でボス戦到着。
女神等は使用していません。女神はお守り。
航空戦を微ダメでかわしたものの支援は駆逐2隻撃沈のみ。
さっきと比べて一長一短な感じ、反航戦。
砲撃戦の流れは悪くない。
こっちは微ダメでかわしつつ敵を確実に沈めていく展開。
昼戦終了で敵は後列の空母棲姫と空母1隻。ここはさっきと一緒だが、
こちらの夜戦手数はWarspite小破、大和中破、武蔵に至ってはまだ元気。
これはいける!元気な武蔵の動向に期待がかかる夜戦、開始!
まずWarspiteは前と同じく空母を仕留めに。撃沈!
空母棲姫のみとなったところで武蔵の攻撃!刺されええええええ!
ドォンドォン!<連撃、クリティカルは出ず。計122ダメ。残体力196。
うわああああああああああああああああ!!!
なにやってんの…なにやってんのおおお!?
この後中破の大和の攻撃は90ダメージ与えて残り体力106で終了。
A勝利、ドロップは弥生。

38th:
Warspite小破、翔鶴大破で到着。
もちろん翔鶴にはダメコンつき。
航空戦で武蔵・大和小破、加賀が中破し、
支援は1隻落としたのみ。反航戦。
しかし、戦いは悪くない展開を見せる。
粘る展開で昼戦で後列残り2隻まで持っていく。
しかも、ほぼ無傷の瑞鶴が空母棲姫にクリティカルを刺して、小破に。
こちらの手数はWarspite・武蔵・大和3隻仲良く小破。
確か小破なら火力は下がらないはず…期待を込めて夜戦開始!
まずWarspiteは恒例の随伴潰し。空母を蹴散らして、残りを空母棲姫1隻に。
さぁ、始めようか!
小破大和型2隻VS.残体力188の空母棲姫の夜戦!!蹴散らせーー!!!

ドォオオン!<武蔵連撃1発目クリティカル198ダメージ空母棲姫粉砕!!

………。
……え?
…早い、早いよ!
なんで一撃で仕留めてるんだよ、そんなことできるならさっさとやってよ!
具体的に言うと29thのときにやってよ!!おそいぞ武蔵!!(※)
いやぁ、まさか大和の出番がないどころか、連撃の1発目で終わるとはね!
勝つときってのはこういうもんだよね。

というわけで、
胃が痛くなったE-4甲無事クリアです!

※…おそいぞ武蔵、というお菓子が名産品としてあるのです。
  おそいぞ武蔵が黒餡のどら焼き、巌流焼が白餡のどら焼き。
  対になってることでわかると思いますが、
  巌流島で決闘を行った宮本武蔵と佐々木小次郎が元ネタです。
  蛇足の蛇足。

posted by Hybrid at 03:05| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

艦これ2016秋イベントレポート《前段作戦 編》

こんにちは。
今ピロウズが対バンツアーやってますけど、
そのチケットを取るかどうか迷って、
行こうと決意したら既に締め切りが来てて
チケットが取れなかった系バスターズことHybridです。

さて、春イベ以来になりますが、艦これイベントレポートです。
今回は前段作戦編として、
《E-1からE-3まで》をさっくりとレポートにまとめてみました。
クッキー感覚で気楽に読んでもらえると幸いです。

《E-1【前段作戦】 海上輸送作戦》
秋イベスタートのE-1です。
今回のE-1は輸送任務。
輸送用の装備を搭載した艦娘をボスマスへ運び、
ボス戦でA勝利以上を取れたら資材の輸送に成功。
資材の輸送量が規定値に達したらステージクリアとなります。

最初のステージですし、まずは肩慣らし。
A勝利取れればいい、という気楽さもあります。
ここはゆるゆると行きましょう。
どうせ地獄はやってくるのですから…!

【E-1出撃メンバー:輸送部隊】
如月・千歳・青葉・電・浜風・那珂

・編成について
イベ開始初日に突撃してます。
当時は情報が少なかったのでとりあえず、
有力な艦を残しつつ適当に組んでたら、
索敵値足りず逸れたり、火力が足りなかったり、
高速統一しないといけないのに低速いれてたりしたのを
その都度修正した結果この編成に落ち着きました。
浜風使ってますが、この浜風は複数いる中の1隻。
初入手の浜風はウチの艦隊唯一の嫁艦で、E-5に登場します。
嫁艦って複数手に入れても解体にも近代化改修にも回せないですよね?
あ、そうでもないですかそうですか。

E-1 Results:
出撃15回(A勝利10回、B敗北1回、C敗北1回、途中撤退3回)

【消費資材】
燃料: 216
弾薬: 2095増加
鋼材: 636 増加
ボーキ:1242増加
バケツ:0
(この消費資材は
 "メンテ明け直後の資材量"から"E-1クリア直後の資材量"を引いたもの。
 なので、遠征や任務結果次第では
 上記のように"増加"する場合もあります。)

★総評★
潜水マスで大破喰らわなかったら途中撤退はほぼないですね。
2度ほど展開に恵まれずA勝利を逃してますが、
まぁ、そういうこともあります。艦これだもの。
E-1は基本ウォーミングアップなので、こんなものですかね。


《E-2【前段作戦】本土防空戦》
狭義の意味での"戦艦"使用不可ステージ。
装甲が硬くて攻撃2巡が約束されたカードが使えないのは、
こちらの強度が大きく下がることを意味します。
…ですが、戦艦禁止を指定されているということは、
敵の強さもそれなりだということ。
気負わずいきましょう。

【E-2出撃メンバー(出撃開始時→最終出撃時)】
野分・嵐・摩耶・高雄・祥鳳・瑞穂(2隻目)→
野分・嵐・摩耶・高雄・祥鳳・龍鳳

・編成について
史実艦の野分・嵐・祥鳳・摩耶・高雄等入れたらルート固定されるよー、と
という話が当初聞かれていたのでこの編成です。
実はそういう固定じゃなくて、
祥鳳さん含む軽空母編成で【スタート1→D→F→I】が
固定できたりするらしいです。
今、Wiki見直して色々知りました…orz。
編成は6隻目だけを瑞穂→飛龍→龍鳳と変えてました。
制空値不足で飛龍に変えたら、スタート位置変わったので
龍鳳さんに変更した形です。
(飛龍もったいない!という声が聞こえそうですが、
 ウチの艦隊、二航戦改二はそれぞれ2隻いますし、
 E-3も札同じなのでここで使っても問題はないです。)

E-2 Results:
出撃12回【削り7回・ラスダン5回】
(S勝利3回、A勝利4回、C敗北1回、D敗北1回、途中撤退3回)
ゲージ破壊艦:高雄

【消費資材】
燃料: 6902
弾薬: 4637
鋼材: 633
ボーキ:3351
バケツ:24
(この消費資材は
 "E-1クリア直後の資材量"から"E-2クリア直後の資材量"を引いたもの。)

★総評★
出撃12回中削り7回でラスダンが5回。
少し苦戦したな、という印象です。
ルート固定艦(と言われていた)嵐・野分・高雄を
そこまで育てていなかったのが主な原因ですね。
ここは反省して次に活かしたいところですが…。
万遍なくレベルを上げるのは並大抵ではないですし、
困ったところです。


《E-3【前段作戦】 発令!艦隊作戦第三法》
前段作戦ファイナルミッション!連合艦隊編成出撃です。
そして今回の新機軸!"敵連合艦隊"の登場!!
いつか来るだろうと思っていましたが、ついに来ましたね。
味方も敵も連合なので24隻が犇めき合って戦います。
文字通りぎゅうぎゅう詰めです。
そして、E-2,E-3では新規艦である山風がドロップします。
僕はこのE-3で山風掘りをやりましたので、
その結果も合わせてご覧ください。

【E-3出撃メンバー(掘りからゲージ割るまで固定)】
高雄、飛龍、Roma、摩耶、蒼龍、祥鳳
初月、潮、加古、矢矧、大井、時雨

・編成について
E-2と札が共通なので、E-2で使った方々は優先的に活用。
この出撃時はイベント開始3日目なんですけど、
『最短ルートは史実艦(高雄、祥鳳など)と
 飛龍、蒼龍がカギになってるらしい。』
と言われてまして、飛龍と蒼龍をここで投入。
E-2でも言及してますが、ウチの艦隊では
2隻目の二航戦改二を育てていたので、
今回はそっちの飛龍蒼龍を投入。
練度99の二航戦はE-5で待ってます。

・山風掘りについて
E-2でやるか迷ったんですけど、
2,3回出撃したところE-3丙が予想以上に平和だったので、
E-3丙で山風が出るまで回してみました。
結果はこちら。

【E-3丙ボスマスS勝利ドロップ1回目〜5回目】
谷風、江風、浦風、朝雲、山風!!

なんと5回で来てくれました!やったぜ!
というか、なんだこのレア駆逐5連発は。
このマップは駆逐艦パラダイスか何かですか。
…ちなみに、書いてた細かい記録を確認すると、
甲での攻略時に取れたS勝利がたったの1回で、
そのときのドロップは山雲でした。
やはり駆逐艦パラダイス(※)だった!?
※…ドロップには個人差があります。

E-3 Results:
山風掘り出撃5回
甲作戦攻略出撃18回【削り14回・ラスダン4回】
(S勝利1回、A勝利10回、B勝利1回、C敗北4回、途中撤退2回)
ゲージ破壊艦:時雨

【消費資材】
燃料: 15270
弾薬: 8177
鋼材: 7496
ボーキ:4133
バケツ:63
(この消費資材は
 "E-2クリア直後の資材量"から"E-3クリア直後の資材量"を引いたもの。)

★総評★
S勝利1回というのが苦戦を物語っていますね。
ラスダン4回で済んだのも僥倖だと思っています。
最後は後ろの6隻をうまく削ってくれて、
夜戦で矢矧・大井・時雨が残っているときに
中破の水母水姫だけにしてくれました。
あとは矢矧・大井が削って体力を118にしたところを、
時雨が魚雷カットインで139出しての撃沈。
想定してた綺麗な展開が出てくれて
ガッツポーズしたのを覚えてます。
(前列に1隻残っていてA勝利でしたけど)
逆にいうとこのパターンが出なかったら、
ラスダン2桁行ってた可能性も…。
そう考えると怖いですね。
次が次なだけに、さっとクリアできて良かったです。

以上、E-3までのレポートでした。
手こずったところもありますが、
基本的にはクッキー感覚でさくさく行けるイベントでしたね。
気楽なイベントでした。……ここまでは。

後段作戦ではガトーショコラにチョコフォンデュをかけるような、
濃厚な戦いの連続!
では次回、E-4編でお会いしましょう。
posted by Hybrid at 20:46| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする