2016年05月27日

艦これ2016春イベントレポート《E-7掘り 編》

前回のっ!あらすじ!
《艦これ最強の敵はやはり"羅針盤"だった!?》

さて。
ついにやってきました、E-7。最終海域になりますよ。
とはいえ、今回のテーマは《掘り》です。

内容に入る前に《掘り》について一応説明しておきましょうか。

艦これはマップ内のマスにある敵を倒したりすると、
味方の艦娘が手に入ることがあります。
それを《ドロップ》と言ったりします。
出てきた艦娘は《ドロップ艦》と呼ばれたりもしますね。

で、この《ドロップ艦》は
【マップのどの場所でどんな勝利評価を得たか】で決まります。
ある場所でA勝利以上でドロップする可能性がある艦娘や、
ボスマスでS勝利しないとドロップしない艦娘、なんてのもいます。

そして、艦娘の中には『ドロップでのみ取得できる艦』というのがわりといます。
ですから、みんなわりとドロップには期待しますし、狙います。
しかし、このドロップ艦はある艦娘のドロップ条件を達成したからといって、
狙った艦娘が必ず出てくるわけではありません。

あの条件でドロップする艦娘は複数設定されていて、
毎回その中からランダムで1隻だけ入手できるのです。
(ボスマス以外だと条件を満たしてもドロップしない場合もあります。)
そしてもちろんランダムですから、狙った艦娘を獲得するためには、
同じ場所に何度も何度も戦いに行き、
目的の艦娘に当たるまで、ランダムのくじを引き続けないといけないのです!

そんなドロップでしか入手できない艦を目指して何度も何度も、
出撃を繰り返すいばらの道…!

この行為を《掘り》といいます。
ちなみに『○○という艦娘ゲットを目指した《掘り》』のことを
《○○掘り》と呼んだりもします。

以上、解説はここまでにしまして!

では、《掘り》というものをわかっていただいたところで、
その《掘り》を行っていきましょう!

今回行うのは《春風掘り》と《親潮掘り》です。
この2隻の艦娘、春風と親潮も今回のイベントで実装されたのですが、
この2隻だけは他の新規実装艦とは違いドロップのみの入手、となっております。
もちろん、どちらもこのE-7でドロップする艦娘になります。

春風はE-7ボスマス限定のドロップ艦で、
【どの難易度でもA勝利以上を取れれば】ドロップする可能性があるそうです。
ボスマスにたどり着くまでがちょっと大変ですが、
辿り着ければ比較的条件は緩やかですね。

親潮は、E-7ならDマスでのドロップ艦となってます。
Dマスは機動連合艦隊で出撃した場合2戦目で辿り着くマスです。
辿り着くだけなら比較的容易ですね。
ただし、ここの艦隊が道中と思えないほど強くて厄介なのです。
しかも親潮ドロップは【難易度無関係だがS勝利が絶対条件】となってます。
楽に行けるとはいえ打ち漏らしは許されません。

その上ですね、こちらは春風とは違い道中マス。
そのおかげでドロップ条件を達成してもドロップすらない場合があるのです!
この『何も出ない』っていうのが《掘り》やってて一番つらいのです。
(○○きてくれるかなー)ってドキドキすることすらできないですからね。

ですから、2戦目で辿り着くマスで行う親潮掘りも
『敵の強さ・S勝利限定・ドロップなしの可能性』を考えると、
ボスマスでの春風掘り同様の手間がかかりそうですね。
厄介なことこの上ないです。

とはいえ、条件を達成した直後の
(○○きてくれるかなー)ってドキドキしてる時間わりと好きなんでね。
2隻の《掘り》に出撃してその醍醐味、味わいにいきましょうか!

【E-7丙:新艦娘掘り】

えと、2隻のドロップは両方とも難易度不問なので、
最低難易度である丙で出撃します。

難易度の差によってドロップ率が変わる、という話もあるのですが、
現状《難易度によってのドロップ率の差はあまりない》というのが通例です。

それよりも【ドロップ条件を達成する周回数】をどう稼ぐか、
こちらの方が圧倒的に大切!
確率の差が微差なら抽選回数が多い方が当たりやすいのは当然!
ということですね。

では、今回はあまり重要ではありませんが出撃メンバーを紹介。

【E-7丙《掘り》:機動連合艦隊出撃メンバー】
古鷹・天城・陸奥・長門・飛龍・蒼龍
大淀・浜風・金剛・比叡・鳥海・照月

ここではもう出撃制限がないので自由に選べます。
で、自由に選んだ結果がこちら。
メンバー選定理由は、
【強力な艦娘の中でまだ経験値取得に意味がある艦たち】。
シンプルに言えば、
(1隻を除いて)まだレベル99に達してない子たち、ですね。

…え、
レベル99になってもケッコンカッコカリしたら経験値に意味があるだろ、と?

まぁそうなんですけどね…。
1番好きな艦娘以外とケッコンするのってどうなんだろう、と考えてるので
その艦娘以外とはケッコンするつもりないです。
ここら辺はまぁプレイヤーとしてのこだわりということで。
(決して、決して指輪代がもったいないとかそういうことじゃなくてね!)

ではこのメンバーで出撃していきましょうか!


ボスマスドロップ《春風狙い》【S,Aで春風ドロップ報告。Bも一応記載。】
※今回は《掘り》なので出撃回数とドロップ艦、勝利評価だけを記載。

1st〜:
足柄(S)、白雪(A)、榛名(S)、木曾(S)、翔鶴(S)
鈴谷(S)、翔鶴(S)、瑞鶴(S)、敷波(A)、祥鳳(A)
11th〜:
高雄(S)、朝霜(S)、深雪(B)、伊勢(S)、名取(S)
扶桑(S)、龍驤(A)、清霜(S)、阿武隈(S)、榛名(S)
21st〜:
羽黒(S)、鈴谷(A)、那珂(S)、球磨(S)、長良(A)
陽炎(B)、榛名(S)、那智(S)、翔鶴(S)、足柄(S)
31st〜:
那智(S)、榛名(S)、高雄(S)、羽黒(S)、春風!!(S)

おお、ボスマス撃破35回で出てくれましたね。
早い方…なのかどうかはよくわかりません。
皆様の出撃結果と比較してみて下さい。出撃自体は38回してます。

3回の途中撤退は全て、
親潮ドロップマスであるDマスでの複数艦の大破が原因での撤退。
そうなんです、
『同じ出撃で親潮ドロップも狙って一石二鳥!』なんて思ってたらこれです。
丙でも周回する上で寄ると考えると結構きついんですよDマス。
ボスマスまで目指しつつ親潮ドロップ狙うなら昼戦S勝利絶対条件なんですが、
これがほとんど無理。達成できたの1度だけでした。

このあとの親潮掘り結果でも記載しますが、
3回の途中撤退は当然、撤退ついでに夜戦をしてS勝利を取っています。
なのでまぁ、
4回分は春風掘りついでに親潮掘りも出来た、ってことになるんですかね。
その間に収穫があったのかどうかは…このあとで。

ちょっと苦労したけど、ひとまずは、
春風さん当艦隊へようこそー!

E-7丙《春風掘り》:
出撃38回【ボスS勝利27回・A勝利6回・B勝利2回、途中撤退3回】
資材使用量(※):
【燃料:49205、弾薬:36540、鋼材:21064、ボーキ:22716、バケツ:129】
※…【(E-6甲クリア時の資材量)−(春風ドロップ直後の資材量)で算出。
   なので厳密な意味での資材使用量ではないことに注意。】


では続いて、見た目が非常にあっさりしてるDマスでの結果を。


Dマス《親潮狙い》【Sのみドロップ報告があるためS勝利結果のみ記載】
【注:道中マスなのでS勝利してもドロップ艦なし、があります。
 その場合は"なし"と記載します。】

1st〜:
なし、なし、木曾、なし、最上、
なし、川内、なし、なし、親潮!!

!!おおっと!!

10回で来ましたね!これは早いか!?早いな、きっと!やったぜ!
10回目掘ってる時は
(10回中6回ドロップなしとかなんだよ…親潮辛いわー。)
とか思ってたのに、出て来た途端手のひらをクルっと返しましたよ!
なんだ、あっさり来てくれたじゃん!いい子だね!
E-6ではキミの代わりに黒潮が良く来てくれた印象だから、
ウチの艦隊でもひとまず黒潮と遊んでてね。

よし、これで春イベの新規艦掘りは終了、ですね。
掘りに参加した12隻おつかれさまでしたー!
一部の艦娘はこれからの攻略もよろしく…。

ま、ひとまず喜びましょうか、
春風、親潮、2人ともウチの艦隊にようこそ!

E-7丙《親潮掘り》:
出撃8回(※)【ボスS勝利6回・(夜戦しても)A勝利2回】

※…最初の4回S勝利は春風掘り時についでで立ち寄ったときに取れたS勝利なので、
 出撃回数には最初のS勝利4回分を含んでいません。
posted by Hybrid at 00:00| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

歴史好き艦これプレイヤーは280ページおすすめ

日曜日のことなんですけど、本屋さんに本を買いに行きまして。
それで、目当ての本を買って(さぁ帰ろうかー)と思ってたら、
店の出入り口付近で特集されてた、ある本が目に飛び込んできたのです。

図説 日本史通覧 -

いわゆる、高校の日本史の授業で使われたりする日本史の資料集、ですね。
これがワゴンの中に見本誌まで置いて売られてたんです。

そこそこ日本史には興味がある人間ですので、
ワゴンの中の見本誌を手に取ってペラペラと眺めてみたんですね。

そうしたら、びっくり!
写真とか図がかなり見やすくて綺麗なんですよ!

そして、ページ触ってると紙がすごく薄いんです。
高校の頃持ってた資料集に比べたら半分くらいの薄さじゃないでしょうか。
で、この資料集自体の厚さは高校時代のものと大差なく感じたので、
内容量的には倍近くになってるんです。こいつはすごい。

あとになってよくよく考えると、
ナショナルジオグラフィックのページの厚さと遜色なかったので、
綺麗な写真や図がこの薄さで載ってても何の違和感もないんですけどね。
多分、比較対象が高校の頃の資料集だったから、でしょうか、驚いたのは。
あの頃の印刷技術と比べてすごく進化したんだな、と実感しました。

まぁ、そんな感じで図が綺麗だったのもそうですけど、
資料集として大切な種々の歴史事項の事柄もびっしり詳細に書かれてましてね。
家でこの本をパラパラめくってるだけでも面白そうだな、と思ったわけです。

で、そうなると値段が気になってきまして。
ほぼ全ページカラーでざっと400ページほどある本ですよ。
まぁ安くて2,3千円ってとこかなー(など思いつつ裏表紙をめくる)

定価 本体857円+税


店員さーんこれくださーい!(さっき寄ったばかりのレジ直行)

っていうか安っ!
そんなものなの!?え!?
高校の授業で使われたりするものだから
買いやすい値段設定になってるんですかね!?

まぁ、高校生やその保護者さん的には
『日本史なんて面倒な授業で使う副読本なんざ安くて当然!!』
ってことなんでしょうけど、
ただの日本史に興味があるだけのおっさんにしてみたら、
この値段は感謝しかありません。本当にありがとう!

暇なときにペラペラめくって楽しむよ!

艦これのE-7甲ラスダンが落とせなくて疲労回復してるとき、とか…っ(涙)


…うん、そうなんだ。
艦これイベントの更新を毎日やってたのに、
何故突然こんな普通の日記を書いてるのか困惑してると思うけど、
E-7甲のラスダン《まだ終わってない》んだ。

まぁ、どちらにしてもE-7の記事は色々と分けるつもりなんですけどね。
明日はE-7での掘り結果の更新をする予定。ではでは。
posted by Hybrid at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

艦これ2016春イベントレポート《E-6 編》

前回のぉ!あらすじ!
《ねんがん(??)の ポーラを 手に入れたぞ!》

そうなんです、E-5のレポート文章量があまりに大量になってたので、
記載するのをわざとカットしたんですけど…。
E-5をクリアするとZaraの妹にあたるイタリアの重巡が来るんですよ。
Pola(ポーラ)さんっていうんですけどね。

えー、もう、なんていうんでしょうかね。この子、常時酔っぱらってます。
喋り方もちょっとろれつが回ってないというかなんというか。どうしよう。

で、ここが自分のブログだからぶっちゃけますけど、
僕、この子が大の苦手です。
艦これやってて、というかゲームやってて初めて悪い意味で鳥肌立ちました…。
あのろれつの回ってない喋り方がどうも合わないです。
あと、中破絵で、どうみても自分から脱いでるのがまた理解不能。
しかも、常時酔っぱらってるってのがね、更にどうしたものかと。

僕、動きが理解不能だからという理由でムカデが大の苦手なんですけど、
この子見てると何故か脳がムカデを幻視するんですよ。
さっきの鳥肌の原因がコレです。ヤバい。マジヤバい。涙出てきた。

でも、他の人の反応とか見てるとすごく評判いいんですよねー。
そんな反応に疎外感を感じますが、
自分の感覚がおかしいだけなのでしょうね。まぁそれならそれでいいかー。


さて、話を切り替えて!ついにE-6です。
このイベントが始まった当初、出回った画像に
『姫クラスが4体上から並んでいる敵編成』のものがあったそうですが、
その編成が出てくるマップがこちらになります。
(まぁ、最終面のE-7ラストダンスはそんなものじゃないんですがね。
 フフフ。怖い。)

そして、E-5で書いた通り、ここはギミックがあるステージですね。
ギミックを使うことでここで初登場となるボス、
中枢棲姫の航空防御力を下げられます。
今回はこの“航空防御力減少”が多大な効力を持ちますよ!
それこそ航空戦で中枢棲姫を一発で沈めた、なんて報告があるほどに!

そんな強力なギミックがあるためか、
このE-6では基地航空隊の力は借りられません。
艦隊の空母戦力と通常の決戦支援による空爆火力。
その威力がこのマップの勝敗を分ける分水嶺となります。

では、このE-6に向かう12隻を紹介。

【E-6甲:機動連合艦隊出撃メンバー】
あきつ丸・龍驤・扶桑・山城・翔鶴・瑞鶴
阿武隈・島風・羽黒・筑摩・大井・秋月

正空2隻と軽空1隻の空母3隻+第2艦隊に戦艦なし編成で。
この編成は『弾薬ペナなしでボスへいけるもののボスへの分岐が運』になりますよ。

イベントでは久しぶりとなる羅針盤との戦いです。どきどきです。
逸れた先にあるのは
ギミックと今回の新規艦である親潮ドロップが期待できるLマスなので、
逸れても悪い点ばかりではないのですが。
ギミックは先に解いてますし、
新規艦はE-7でメインに掘る予定なので、
今回はボスマス1択でお願いしたいところ。

あ、今さらっと言いましたがギミックはもう既に解いてます。
今回の甲難易度出撃前に、丙の難易度で空母数を変えて3回ほど出撃し、
E-6内にある残り3か所のギミックを全て破壊しておきました。
全てのギミックを破壊成功すると中枢棲姫が小さな声で『…マサカ』というので、
発動してるかどうかはそこでわかります。
"丙でギミック解除→甲で攻略"ができるかどうか!
その結果はこのあとのレポートで!

で、話は戻りまして。
艦隊の編成ですが、『E-7は出撃制限なし』ですので、
実質的にはこのE-6に今まで出してなかった艦なら何出しても問題ありません。
なので、こんなガッチガチメンバーに。

艦隊の装備ですが、空母隊には中枢棲姫特効の爆戦系をメインに。
その分制空がおろそかになるのであきつ丸烈風拳でフォロー。
戦艦は扶桑姉妹を。23スロでの航空攻撃補助にも期待を込めて。
羽黒は三式弾持たせての地上型特効。筑摩にはWGも追加で。
島風はWG+連撃装備、あと万が一の護衛退避担当。
秋月は当然の対空カットインを、阿武隈・大井は中枢棲姫が雷撃無効とはいえ、
道中の敵掃討など活躍できる場面は多いと踏んでの投入です。
事故を防ぐ最高の方法は『敵攻撃前に落とす』ことなので活躍してもらいます。

ではしゅっぱーつ!

1st:Lマス逸れ
ボス戦前まで阿武隈小破で突破するも羅針盤逸れてLマスへ。いきなりか。
LマスではS勝利取ったので親潮チャンス!と思ったけど、
『ガシャン!(ドロップなし)』でした。ちくしょう。

2nd:C敗北
あきつ丸中破でボス戦へ。
さて、大事なセリフの確認をすると…確かに最後に『…マサカ』って言った!
ギミック完全発動確認!丙でギミック→甲変更でも問題ないみたいですね。
で、何より重要な航空戦!は中枢棲姫には当たらず。4隻に60〜150ダメ。
支援は万遍なく。中枢棲姫には100程度、あとは平均70ダメ。
これで砲台2基は沈黙。反航戦。
で、知ってはいたけど残り4隻が姫級なのはきっつい。
このあと全く何も落とせないまま戦い終了。2隻撃破でC敗北。
中枢棲姫の体力は最終的に438。半分までは減らせたけどまだまだ遠い。


3rd:潜水艦マス大井・秋月大破撤退。

4th:Lマス逸れ
今度もうまくS勝利を取れたものの、再度『S勝利取ったけどガシャン』

5th:C敗北
大井・秋月中破でボス戦へ。
航空戦で砲台1基を沈黙。
支援は中枢棲姫に180ダメージ+砲台1基大破。反航戦。
昼戦でなんとか戦艦棲姫を落とすもやはりきびしい。
大井が大破し夜戦には5隻が参加したものの、
対地上火力持ちが中枢棲姫に攻撃を与えられず終了。
中枢棲姫の残体力384のC敗北。

うーん、
他の人の報告と比較して航空戦力が与えてるダメージが低い気がするので、
疎かになってる艦爆の艦載機熟練度上げと空母のキラ付けをしてみました。
数時間作業になったので、これで大分マシになると報われるんだけどなぁ。

6th:荒潮(B)
羽黒小破でボス戦へ。
大事な航空戦。ここで中枢棲姫に攻撃が集中!
たたき出したダメージは477!残体力423!
さらにここで航空支援も中枢棲姫に刺さる!
ここで与えたダメージは…驚愕の689!中枢棲姫撃沈!!
…て、え、は?撃沈!?いいの!?ホントにいいの!?
熟練度上げが功を奏した!?…ってことにしておこう。うん。
しかし、話には聞いてたけど刺さればマジであっさり沈むんだなぁ。
この後の戦いだけど、昼戦終了時にS勝利は絶望的な状態だったので、
昼戦終わりでさくっと撤退を選択して帰還しました。
ボス戦で夜戦せずに優雅に帰還って、すごく贅沢なことしてる気がする。
結果、ほぼ中枢棲姫一点集中で倒した状態なのでB勝利。

7th:青葉(S)
みんな元気にボス戦へ。
さて、大事な航空戦は…中枢棲姫へのダメージ501!さらに砲台1基撃沈!
そして航空支援!こっちも中枢棲姫に突き刺さり…1020ダメージ!!
またも中枢棲姫あっさり撃沈っ!!
…って、ちょっ!?艦これで一撃4桁ダメージ初めて見た!同航戦だから!?
で、ここから砲撃戦開始!第2艦隊は阿武隈たちでまず砲台を撃沈、
航空戦で小破になってた戦艦棲姫を雷撃で中破に。
第1艦隊は龍驤が中破になった戦艦棲姫を撃沈。
このあとさらにダメージを与えていき、
昼戦終了時で空母棲姫が中破、集積地棲姫が大破。この2隻のみ。
こちらの第2艦隊は島風・羽黒が中破しているだけ。あれ、いける?
ということで夜戦に突入。
狙い通り羽黒が集積地棲姫、筑摩が空母棲姫を仕留めS勝利げっと!

8th:D敗北
2戦目秋月大破により島風護衛退避、
阿武隈・大井中破で10隻がボス戦へ。
本日のメインイベント航空戦では中枢棲姫にダメージは当たらず、
航空支援ではきっちり当たるも227どまり。
悪くないけどちょっと厳しい。同航戦。
この後は攻撃を受ける艦が集中→攻撃手を減らされる→さらに落とせなくなる、
のコンボを喰らう。撤退の影響をモロに受けた形。
第1艦隊に移ってもどうも鳴かず飛ばず。全く随伴艦を減らせない。
結果昼戦終了時で第2艦隊は筑摩のみ元気であとは大破。敵は全員残存。
ここは筑摩が中枢棲姫に攻撃するというワンチャンスに賭けて夜戦へ。
しかし、ここで中枢棲姫が即座に筑摩に攻撃を加え大破。
なにもできず、中枢棲姫の体力484で終了。

9th:Lマス逸れ
筑摩大破で護衛退避までしてのLマス逸れとかきついよ!
そんな状態でS勝利が取れるわけもなく、無駄に被害と時間を喰って終了。
(護衛退避の回復時間使ったりでこれ書いてるので時間は無駄ではないけどね。)

10th:C敗北
阿武隈中破でボス戦。
航空戦は中枢棲姫をはずすも砲台1基撃沈、
支援は中枢棲姫に312ダメージ。同航戦。
戦いはわりとダメージ喰らわずそこそこ順調。
第2艦隊でも島風が中枢棲姫に一撃70を与えたりしてダメージを積む。
第1艦隊は扶桑が砲台に、翔鶴が戦艦棲姫1隻に止めを刺す。
さらに扶桑を瑞鶴だけが殴られてる間に他も奮起する展開に。
そこそこ頑張って、昼戦終了時に中枢棲姫の体力は残り441。
こちらは阿武隈・筑摩中破、羽黒大破、残りは元気。
さてどこまで減らせるか、の夜戦。
中枢棲姫の攻撃で最大攻撃手の筑摩が大破にされるも、
島風・大井の攻撃が中枢棲姫に刺さりなんとか残り312まで減らして終了。
ただ、撃沈は3隻でC敗北。

…うーん、今までの感じだとどうやら
『対空カットインが成功して同航戦だと大ダメージが入りやすい』みたいです。
あっさり撃沈した2回は対空カットイン成功してますし、
逆にさっきの2回はともに失敗しています。

対空カットインで敵艦載機を多く撃沈→こっちの艦爆の被害が減少
→敵に届く艦爆の数が増加→ダメージが大きくなりやすい
という感じでしょうか?

もちろんランダム要素もあるでしょうから『上振れ・下振れ』がありそうですが、
単純化するとそんな感じかな、と。
というわけで秋月先生次回以降もおねがいしますっ!

11th:D敗北
筑摩中破でボス戦へ。
対空カットインもちゃんと発動!
が、航空戦は砲台1基に66ダメを与えただけ。
支援は中枢棲姫に刺さったがわずか93ダメージ。
あれ、いくらなんでもダメージ少なすぎない…?と思う反航戦。
そして、ダメージを与えられなかったのが
そのままこちらの被害となって跳ね返る。第1艦隊・第2艦隊ともにボコられて、
祈りを込めて夜戦をしても、わずかに生き残った攻撃手を落とす敵の巧さ。
結果、中枢棲姫に与えたダメージは支援の93ダメージのみ。
相手は砲台1基を除いた5隻が生き残る形で、絶望のD敗北。
…で、さすがに何かおかしいと思って艦隊の艦載機を確認したら、
龍驤と翔鶴の1・2スロに載せてた艦爆が全部潰されてました…orz。
犯人は…1,2戦目のツ級辺りかな…。
今考えると確か2戦目ツ級2隻編成引いてた気がする。許すまじ。

12th:朝潮(B)
筑摩小破でボス戦へ。
航空戦は中枢棲姫に385ダメージ、航空支援は463ダメージ。
この時点で中枢棲姫の残り体力わずか52。
これは勝てるかな、と思うがT字不利。
そして思った通りの双方決定打が与えられない展開。
昼戦終了時、敵は6隻全員生存。
こちらの第2艦隊は島風が大破してるもののあとは元気。
夜戦で特攻持ちが中枢棲姫に攻撃できればいけるかも…!
と思ったが、羽黒は集積地へ攻撃、筑摩は砲台1基撃沈で、
全く中枢棲姫には見向きもしない。結果中枢棲姫の残体力40で終わり。

さて。この時点で残りゲージが一撃圏内に入りましたので、
次回ラストダンスになります。
…できれば一発で決めたい!
なので支援・本体の空母キラ付け、熟練度上げをきっちりして臨みたい!
というわけで今日はここまでにします。

寝て起きて色々あって翌日。
熟練度上げしてラスダンに赴きます!

《ラスダン編》

13th:
ボス前までほぼ無傷で到着。
勝負!と思った羅針盤で無情のS(南方向Lマス行き)表示…orz。
もう再読み込みしてやろうか、とも思ったけど、
結果は素直に受け止めて戦いました。
S勝利も取れ今回はドロップもありましたが出てきたのは飛龍さん。残念。

14th:
秋月中破でボス前!羅針盤は…Sッ!
てぇいっ☆(手に持ったボス戦闘結果メモ用のペンをPCに投げる音)
S勝利、ドロップは三隈。3号砲が増えるよ!やったね、Hybrid!

15th:
羽黒小破でボス戦!…に行くと思ったか!またSだよ!(絶望)
LマスS勝利は無事に取って、ドロップは黒潮。
いやあの、日本海流の方じゃなくて千島海流の方をだな…orz。

16th:
3戦目島風・秋月大破撤退。

17th:
秋月中破でボス戦!(ホントに着いたよ!)
そして即、本日のメインイベント!対空カットインは…発生しない!
けどそのまま航空戦ドーン!《中枢棲姫に465ダメージ!残り435!》
おお、いいダメージ!支援も刺されば勝てるかも!
そして支援ドーン!《下4隻に飛んでしまい中枢棲姫にはミス!》
あー結局残り435か…これは無理かな、と思う同航戦。
まぁその予想通り、昼戦で中枢棲姫に与えたダメージはわずか100。残り337。
しかも敵は上4隻が健在でまだまだ余裕。
一方こっちは中枢棲姫に大ダメージを与えうる羽黒・筑摩が大破と中破。
これはもうムリですよねー。
一応夜戦をしてはみましたが、中枢棲姫に攻撃が届きさえせず。C敗北。

18th:
ほぼ無傷でボス戦へ。
今回は対空カットインも出たよ!
そして期待の航空戦ドーン!《集中して中枢棲姫に500ダメージ!残り400!》
さらに支援ドーン!《万遍なく散ってしまい中枢棲姫に136ダメージ残り264》
残り264、支援が散ったおかげで砲台2基も落とせたし、
展開が良ければいけるかも…という戦い。反航戦。
敵の攻撃もあまり激しくなく少しずつ随伴艦にダメージを与えていく展開。
その最中、戦艦棲姫を落として残り3隻。結構チャンスかも?
昼戦終了時、火力担当は羽黒小破・筑摩無傷。が、中枢棲姫の体力は264のまま。
とはいえ、この2隻が中枢棲姫に攻撃してくれればもしかしたら…!
そんな期待を込める夜戦。
が、しかしそんなに甘くいかないのがこのイベント。
羽黒は空母棲姫、筑摩は集積地棲姫に攻撃をしてしまいダメージを稼げず。
他の艦が中枢棲姫に攻撃してくれたものの、他の艦では焼け石に水。
結果、中枢棲姫の残体力177で終了。
筑摩が集積地棲姫を落としていたのでA勝利、ドロップは名取。

19th:
Lマス行き、しかも展開悪くボコられまくっての
どうにかA勝利。そしてドロップはまたも黒潮。
いやだから、日本海流の方じゃなくてだね…。
しかも被害甚大だったのがさらに痛い。
無意味にバケツと資材が飛ぶーorz。

えーと、艦載機の熟練度もかなり剥げてきてるので、
ここでまた念入りに熟練度上げをしようと思います。
これでうまくいくといいなぁ。

20th:
いつもの羅針盤勝負の前に、潜水艦マスで秋月が大破に。
さて、ここで大きな選択。秋月を島風随伴護衛退避するか、
対空カットインを失うことを恐れて帰還するか。
僕の予想では対空カットインも航空戦のダメージを増やす上で有効だから、
できることなら秋月不在のボス戦は避けたいのだけど…。
選択したのは、護衛退避しての進軍。
艦載機の熟練度が全部最大な今ならもしかして行けるかも、という
正直、甘い期待にかけた判断での選択。
島風が随伴して秋月護衛退避。これで10隻に。
ここでの羅針盤はきちんと西を向き、ボス戦へ突入。
さて、まずは今回のボス戦恒例、いきなりの山場。
航空戦ドーン!《有効打を与えられず中枢棲姫には170ダメージ:残730》
航空支援ドーン!《全体に散るも中枢棲姫に501ダメージ:残229》
対空カットインがなかったからか航空戦であきつ丸中破・龍驤小破。
支援は砲台にも刺さり1基破壊。残体力229は厳しいか…反航戦。
第2艦隊は攻撃の受け手が退避で減った分それぞれに集中。
あっという間に筑摩が大破されたり、厳しい展開に。
第1艦隊もあまりいいとは言い難い。砲台1基は扶桑があっさり落とすも、
それ以降がうまく行かず。
結果、昼戦終了で中枢棲姫の残体力178。
あとの随伴は上から大破、小破、小破と姫級計4隻は残存。
こちらの第2艦隊は羽黒が元気なのが救いなものの、
阿武隈・大井が中破、筑摩が大破。
羽黒一発勝負かな…と思いつつ挑む夜戦。
まずは中破阿武隈の攻撃が4分の1を勝って中枢棲姫に飛ぶ。
連撃で少し削って残体力をどうにか140に。
中枢棲姫と戦艦棲姫は両方大破なので動けず、一気に羽黒のターンに。
この羽黒の攻撃が…再度4分の1を勝ち抜く!!
中枢棲姫への三式弾特効込みの連撃!!
初撃!《クリティカル!133ダメージ:残体力7》
追撃!!《クリティカル!129ダメージ:中枢棲姫撃破、ゲージ粉砕!!》

あ…。あぁ!
行けたー!行けたよー!
正直、航空戦力でゲージ破壊しないと無理なんじゃないか、と思い始めてたよ!
航空戦で勝負が決まるのもいいけど、どこか味気ないなと思ってたから、
きっちり羽黒さんが止め刺してくれたのは嬉しい限り!やったー!

ちなみに、このあとの戦いは
大井が空母棲姫に攻撃を加えるもわずかな打撃に留まりそこまで。
結果、敵は3隻が残存。
だけど、大事な大事なB勝利をゲット!ドロップは朝潮でした。

さて、次はE-7ですね。
地獄の先に待つのは更なる煉獄!
ついに最終海域攻略(+新規艦掘り)へと進んでいきます!

6th stage:
出撃20回
(ボスS勝利1回・A勝利1回・B勝利3回・C敗北4回・D敗北2回、途中撤退2回、
 さらに、予期しないLマス行き7回)
ゲージ撃破艦:羽黒
posted by Hybrid at 21:19| Comment(0) | 艦これ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする